ポメラ(DM200)をBluetoothキーボードとして使ってブログを書く

ポメラをBluetoothキーボードとして使ってみる

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

おお、書けた。
前に試した時、Androidだとうまくいかなくてあきらめていたんですが、先日ver.1.4にしたのでいけるかなと思ったらいけたぞ。

これでいちいちPC立ち上げたり、スマホでちこちこ入力しなくてもすむようになった。


だいぶんDM200に慣れてきて、ポメラでの小説執筆速度もあがった…ような気がします。
キータッチにどうしても慣れないけど、慣れるしかない。
普段realforceになじみすぎていて、アイソレーションキーボードをつい浅く押してしまって、空打ち状態になってしまう…。

あと文字変換を決定する時、enterキーだと遠いので時間短縮のために「無変換」を決定キーに割り当てているんですが、Bluetoothキーボードとして使う時はそれが生きない…ポメラのキーボードが小さいので、小指でエンター押せばいいだけですが。
日頃その動作すら短縮して入力しているので、これもちょっと慣れるのに時間かかりそう。

PCで入力する時は、無変換キーを決定キーに割り当てるの本当便利ですよ。
面倒臭がりだと極限まで動きを減らす努力をしてしまう…。

本日の小サビたち

f:id:eleki-com:20180705185101j:plain

小サビは今日も姉妹でいちゃいちゃです。
こきたないぬいぐるみの尻が見切れてしまってすまない…大きいぬいぐるみを抱き枕的に使ってるんですが、デイジーが未だにお母さんのおっぱいを探して両手で揉み、吸い着くので、涎まみれです。
洗えるかしら…。
このもみもみちゅっちゅを人間にもするので、湿ったシャツをひっきりなしに着替えなければならない時がある。
まだまだ赤ちゃんです。

写真だと右のさくらの方が大きく見えるけど、体重が重たいのは左のデイジーなんだよなー。
筋肉質です。

それにしてもかわいい。
かわいすぎて爆発しそうになるんですが、猫飼いのみなさんはどうやって爆発を未然い防いでるのでしょうか。

プライバシーポリシー