結構かなり楽しみにしていた斉木楠雄のΨ難のアニメが終わってしまった

TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」第2期公式サイト

勇者学がすごく好きで、本誌連載終わってしまった時は悲嘆に暮れ、斉木の連載が始まった時も掲載順にハラハラしながら読んでいましたが、二度もアニメになるとは。嬉しかった。

アニメをリアルタイムで見るのが難しいので、大体録画してごはんの時に観る感じですが、仕事が詰まっている時などは人が死んだりシリアスすぎたり嫌なキャラが出てくるようなストレス溜まりがちな作品は避け、そうすると斉木楠雄がすごくぴったりなのだった。

斉木楠雄のΨ難は斉木君をはじめとしてみんなすごくいい子で、安心して読めるところがすごく好きだったんだよなー。
キャラが濃いし、やられ役になりそうな子はたくさんいるのに、そういう子がひどい目に遭うことでの笑いが絶対にない。
かといって無難にもならずに毎回予想外のところに落ち着くのが読んでいて気持ちよかった。
アニメもそのあたりをきちんと汲んでいて、癒やされるというと安い感じだけど、本当に癒やされていた。

のが、終わっちゃったよー。
原作は途中まで本誌で読んでいて、買うのをやめている間に連載終了してしまった。終わったと聞いた時は滅茶苦茶驚いたし、ちゃんと追っておけばよかったと悔やんだ…。
ので、のちほどコミックスをまとめて買おうと思います。

二期アニメ最終回に鋼野いたのが嬉しかった!!!!
そして次の展開もあるみたいで嬉しいです。三期じゃなくてコミックス最終回あたりを劇場版でやるんじゃないかなと思ってるんだけどどうだろう。
最終回のことは噂で聞いててすごく観たかったのだ(コミックス買うけど)。

斉木君と心美ちゃんは将来結婚しないんだろうかしてほしい。もう結婚しちゃえばいいじゃん。
斉木君もう相当心美ちゃん好きじゃんね…。
 
そして全然気づいてなかったんだけどゴールデンカムイのアニメも最終回だったのだな。
観ていて、最後の最後で「完」てついてるのに気づいて、でも二期決まったようで安心。
まだまだ序盤なので、もうキングダムみたいに長期シリーズにしてずっとやってればいいのになと思います。
ゴールデンカムイもごはんの時に楽しみに観ていた。人死ぬけど…人より動物死ぬ方がきついけど(ケイティのいなくなった悲しみをどうにかするために、人気作らしいこのまんがを買ったのだった…)。でも自然のことだからなと思うと割と平気だしこのまんがで人が死んでも特に衝撃は受けないので(自然のことな気がして)、でも指とか顔が吹っ飛んだりするところは目を逸らしてごはんを食べていた。

そういえば今、ゴールデンカムイの1巻が無料で読めるみたいなので、気になる人は読んでみるといいかもチタタプ。

杉元とアシㇼパちゃんの関係性がたまらん…。

プライバシーポリシー