どうしても猫がキーボードに乗りたがるので仕方なくキーボードガードを自作した

昨日からネットもテレビも見ていなかったので、本日の夕方頃ニュースを見て驚きました。
関西方面の方々、大変かと思いますが、どうぞ余震などお気をつけてお過ごしください。

news.livedoor.com
この辺り心に刻んでおこうと思いました。ケイティはまったく地震に動じない猫だったんですが、オルタとリリィはどうかな。
とりあえずキャリーに馴染ませるため(そもそもは病院に連れていくためですが)部屋に出して、好き勝手に遊ばせてはいます。
 
そしてそんな場合では全然ないんですが何しろねこが、特にオルタがキーボードの上に乗って下ろしても下ろしてもめげずに乗り、やっとキーボードからは下りてくれたと思ったら今度は人間の腕を枕に…寝るので…どのみち作業にならないので…可愛いので…仕方なくキーボードを守るものをシュッと作りました。

みんな大好きダイソーのすのこが余っていたので(前の家でキッチンのストッカーとして使ってたんだけど、今の家ではいらなくなってしまったのを、何かに使えるかとバラしていじましく取っておいた)適当に組み立てて釘で留める。


こんな感じ。配線がごちゃっとしてるのは見逃してくれ…。
さすがに剥き出しだとみっともないけど、磨いたりペイントしてる暇などないので適当に布を被せる。

誰がどう見ても高さがありすぎて猫が潜り込むんじゃないのという気しかしないので、布を垂らし気味にして目隠しを試みる。
なぜこんなに高さがあるかと言えばちゃんと計って短くしてなどという時間が惜しいからです。
なお横幅が全然足りなかったので、フルキーボードを諦めてテンキーレスを引っ張り出した。
これもRealForceです。

何回でも言いますが小説書いてる人にはRealForceお勧めです。

そんな感じで作業再開。

まあみんなこうなると思ってたよね。

わたしも知ってた。

隙間から画面は見えるのでめげずにこのまま原稿書いてたら、

こうなった。
見える! 見えるぞ!
アームスタンドを使ってるのでモニタをちょっと上にずらせば完璧です。

めっちゃ可愛い。
これで戦える。
キーボードとすのこの隙間が大きいので入り込んじゃうかなと思ってたんですが、特に気にせず上にだけ乗りたがっていた。

猫可愛い。
こういう有益な情報もいただき、キーボードスライダーを使っているのでキーボードの真横には置けないんですが、ちょうどサイエンスダイエットがAmazonから届いたので、机の脇に空箱を置いてみた。

Bauhutte (バウヒュッテ) 後付け 大型キーボードスライダー BHP-K70-BK

Bauhutte (バウヒュッテ) 後付け 大型キーボードスライダー BHP-K70-BK

このトレイがとてもいいらしくて、掃除の時にちょっとキーボード退けたりすると飛んできてごろごろ寝転ぶよ…。

それにしてもわたしの机はケーブルだけなのでもう少しどうにかしたい。
見場が悪いのもそうだけど、最近モニタの裏側に二匹が入り込んでいちゃいちゃしてるので、噛まれたらまずい…。
早くすべてがワイヤレスになる時代が来い。
未だに作業用のPCはマウスすら有線なんすよ無線だとマウスを家の中でなくすので。あと落としまくって苛々するので、前は無線マウスをヒモで固定してたんだけど途中で「…!!!」って雷に打たれたような衝撃を受けて有線マウスに戻した。すごい。バカすぎてすごい。

今はおとなしくわたしのベッドの上で、服と鞄をぐちゃぐちゃにした挙句二匹で寄り添って寝てます…。

プライバシーポリシー