ねこがごはんを残す原因がわかった

二日ほどさびねこたちが姉妹揃ってごはんを結構な量残すので、風邪のせいだろうかとハラハラしてたんですが違いました。
こないだ買ったこれ

メモリがついてたので、一匹45g×2で素直に90のラインまでごはんを入れてたんですが、「あれ、量が多いな」と感じていたのを思い出し、ちゃんとキッチンスケールで量り直したらやっぱり多かった~~~!!!
50g~75gのメモリの中間くらいで90gでした危ない危ない。
お腹いっぱいになったら食べ止む子たちでよかった、出せば出すだけ食べる子(小さい頃のケイティのような…)でなくてよかった。
おかげさまでうちに来て十日でもう…みっしり…。

そしてわかってはいたが、夜になるとさびねこたちが滅茶苦茶元気になる。
元気になって走り回る。風邪はどこにいった。
いくらペット飼育可能物件とはいえ、真夜中に二匹が組んずほぐれつ延々と走り回る音は迷惑だしそのうちクレームが来そう…ということで、とりあえず廊下にカーペットを引くことにする。

居間に置いてあるキャットタワーと猫がのぼりそうな収納箱の周りにはすでにペット用のタイルマット(渇きやすかったり臭いが消えやすかったりするって書いてあるけど効果の程は定かではない)を敷いてあるので、同じようなものを使うことに。


楽しそう。

まあまあ夜中の騒音は減った…が、うるさいことには変わりなく。
昼間なるべく遊ばせてるんだけど、結局夕方~夜に寝てしまって、目覚めてから元気に運動会が始まるのであった。

ケイティは夜鳴きがひどくて、犬の遠吠えみたいな声を出してたんだけど、階下の人は「全然聞こえないですよ」と言ってくださってはいた。
声はともかく、走る音はどうかな…。ケイティはさすがに仔猫みたいには走り回らなくなってたからなあ。
走り回ること自体は止めさせようがないので、体重が増えてさらに賑やかになってきたら、もうちょっと防音対策しないと駄目かも。
走る音って結構響くんですよね、これまでマンションの上の階の騒音に悩まされてきたので、あのストレスを下の人に与えていると思うと申し訳ないです。どうにかならんか~。

廊下用のタイルは余ったので、この時期でも寒いわたしの部屋の床に敷きました。
足許がふかふかしてるだけで結構違うな!
部屋に敷き詰めるには全然足りなかったので、冬になったら買い足そう。

プライバシーポリシー