2006年冬コミ

というわけで冬祭りも今日でお終いですね。いつもJUNEは最終日なので、何か昨日で終わりな気がしてたんだけど、まだ今ごろ会場で撤収作業とかしてんのかな〜と思うと不思議な感じ。
参加したみなさんお疲れさまでした!
 
わたしは一日目を式部さんとこで売り子参加、二日目を電気犬で本番参加、という感じでした。
何かやっぱり具合が悪くて欠席も考えていたんですが、式部さんが遅刻しそうだというので這うようにして会場に行ったよ。人のスペースなので失敗があったらいけないと、キリキリしてたら途中で具合悪いの忘れた…。
ありがとう式部さん(?)
おまけに今回自分的メインだったP3本がたくさんあったのにも舞い上がり、あんなに怠くて辛くて熱っぽくて…って感じだった朝が嘘のように生き生きつやつやでした。オタクってほんといいよねと思いました。
 
帰りはまた大好きなろいすで打ち上げ。満腹で帰って、本当はペーパー作ろうと思ってたんだけど、結構遅くなっちゃったし戦利品は読まないといけないのでそのままベッドにゴーでした。
 
二日目、またしても最悪な体調。
でもわたしは知っている、会場につけば元気になると。
電車ではまっすぐ立っているのもやっとでしたが、会場に着いたらやっぱり元気になりました。あれ? オタクは毎日イベントなら永久に健康なんじゃね? 学会で発表しなきゃじゃね?
新刊三種も無事届いておりました。どうもすみませんでした社長、ありがとう…。
一箱に60冊しか入らない新刊のせいで段ボールがすごいことになっていて、覚悟はしてたけどまたスペースついた瞬間気が遠くなった。それを中味取り出してセッティングして、ってばたばたやってるうちに開場。
スペースまで遊びにいらしてくださったみなさん、どうもありがとうございました。
今回わたくし大変感じの悪い出で立ちで申し訳ありません。顔面に怪我してしまい、痕がまだちょっと残ってるのが恥ずかしいのであんなことに。
でかいのがサングラスしてると威圧感があってよくない気がします。
そのせいか、今回差し入れ下さった人とか声をかけてくださった人のほとんどがわたしのいない時間帯に訪れたみたいです。もしかして柱の影から「あのデカいのがいなくなってから突撃だぜ」と見守っていて、いなくなった瞬間を見計らって来たのだろうか。
見た目ほど怖くないので大丈夫だよ。
おいしい&かわいいなどの差し入れありがとうございました。
段ボールのせいでまったく座れなかったお手伝いの式部さん、始まるなり東ホールに放たれたT子さん、毎度ありがとうございました。
 
帰りはこれまた大好きなキムラヤでパン貪り喰い。ああほんとうまい。パンうまい。
高齢(もう直さないぜ)コイン落としで遊んでから帰宅。
帰ってから、眠いのとおなか空いたのと寒いのと戦利品読みたいのの心がせめぎ合い、打開策として風呂場で差し入れのお菓子食べながら同人誌読んで出てすぐ寝ました。
ひとりぐらしばんざーい…。
ベッドにも読み切れなかった同人誌を持ち込み、うとうとしては床に本が落ちる音で目が覚めた。
 
こんな光景、きっと日本中のあちこちで見られたはずだぜ。
本当にみなさんお疲れさまでした。
米澤さんに向かって合掌で冬コミ終了…。

プライバシーポリシー