そのくせ気持ちを気づかれるの嫌

歩行者専用道路の片隅に立ち止まって携帯メールを打っていたら、よろよろ自転車を漕いでるおじいさんに突っ込まれて、びっくりしてたら「歩きながら携帯やってたら危ないよ!」って窘められた。
歩いてませんとかここそもそも自転車ダメとか、言っても通じない感じだったので、うー、とか、あー、とか、わけのわからん呻きを発しながら送信ボタンを押した。
自転車に乗り上げられた足が痛かったです。腹が立つというか、何となく、切なくなった。何だろなー。
 
今年こそカタロムを買うぞ、と思いつつ時期を逃してしまった気がするんですが、たまたまネットの同人誌屋さんを見たら通販受けつけてたので注文してみたのが昨日。
さっきいつもの本屋さんに行ったら、普通に売ってた…。
こ、これで注文した方が売り切れで、しかもそれがわかった頃には書店の方も売り切れだったら泣くなあ。
書店でも予約できたらいいのになカタロム。
 
眠くて頭が散漫です。あーバイト先の近所にあったイタメシ屋が潰れていた。ちょっと見ないうちに。もっと潰れそうだったお茶漬け屋に気を取られているうちにこれです。
気に入ったお店は潰れる法則があるので(メジャーになれない理由か…)、なるべく足を運ぶようにしているんですが、まあ潰れる時は一瞬ですよね。もう一回あの固くて太い飴がけのあれを食べたかった…。
明日お茶漬け屋に行って来よう…。

プライバシーポリシー