ThinkPad T420にメモリ増設+SSD換装してみた

アイソレーションキーボードが採用される前の最後の機種だったので、何年か前に中古で購入したものです。
24インチのモニタに出力して、RealForceとマウス繋いで使っていた。

東プレ REALFORCE 108UBK / 変荷重キーボード / 静電容量無接点 / 108キー / USB SJ08B0

東プレ REALFORCE 108UBK / 変荷重キーボード / 静電容量無接点 / 108キー / USB SJ08B0

↑これないと本当小説書けない一品。
BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM 24インチ/フルHD/TN/HDMI,VGA,DVI端子

BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM 24インチ/フルHD/TN/HDMI,VGA,DVI端子

↑モニタは安いのでいいです。

ThinkPadT420のスペックはこんな感じでした↓

CPU:Core i5-2520M(2.5GHz)
メモリ:4GB
HDD:320GB
OS:Windows7 Home premium

なんかすごいバランス悪いな。
今回換装するまでHDDを500GBあると思い込んでました。全然足りたけど。

これで小説書いて、同人誌の本文をInDesignで組んで表紙をPhotoshopIllustratorで作って、ってやってて、しばらくそこそこ動いてたんですが、こないだのJ*GARDENの再録本作ってた時にもはやデータ1枚開くために五分とか掛かるようになり、一太郎も頻繁にフリーズするようになってしまったため、そんな場合じゃないけど手を入れることにしました。
新しいデスクトップマシンを買おうと思ってカートにまで入れてあったんだけど、筐体がでかくて二の足を踏んでいた…。

ちょっと前に一度メモリ増設を試みたんですが、不良品でPC起動するとビープ音鳴ってメモリ認識しなかったので泣く泣く返品したりしてた。

前回8GBでいいかと思ってたんですが、今回は思い切って16GBにすることに。

シリコンパワー ノートPC用メモリ 204Pin SO-DIMM DDR3-1333 PC3-10600 8GB×2枚組 永久保証 SP016GBSTU133N22

シリコンパワー ノートPC用メモリ 204Pin SO-DIMM DDR3-1333 PC3-10600 8GB×2枚組 永久保証 SP016GBSTU133N22

DDR3まだ余裕で扱ってんだな。
2GB×2を8GB×2に差し替えたらすんなり16GB認識してくれた。前回の苦労は何だったのだ…。
前回認識しない認識しないって何度も差し替えまくったので、キーボードを外すのも手慣れたものでした。

で、Win7が32bitだったので16GBと表示されていようが使えるのは3GBまでなわけで、Mac用に買ったWIN10にアップグレードしなくてはならぬ。
…してから気づいた。32bitをアップグレードしたって32bitにしかならないのだ。
クリーンインストールすべきであったと気付き、じゃあついでだしとHHDもSSDに換装することにする。
最近はSSDもかなり値下がりして、昔は耐久性があんまりって言われてたけど最近のはなかなか長持するらしいので、ピュッとこちらをAmazonで注文。

HDDからSDDに換装する時にクローン作るのに苦労するってみなさん口を揃えておっしゃいますが、WIN10をクリーンインストールする羽目になったのでその苦労は味わわずにすんだ。
その代わり、一から環境作り直しなんですが、わたしそもそも定期的にOSクリーンインストールする派閥に属しているので別に苦ではなかった。
そんな場合じゃないのに時間取られてしまったのがアレですが…(みんな時間取られたくなくていちいちクリーンインストールしないで環境をクローンで移行するのだと思うが)。

そして取っ替えたHDDが余ってしまうので、これを買ってみる。

剝き出しのHDDをケースに入れ…ようとしたら、ネジが邪魔で入らない。7mm厚も9mm厚もいけるって書いてあるのに。
仕方ないので四方のネジを外して手で押さえたままケースにねじ込むという乱暴なことを実行…でもまあネジで留めるのと同じことですよ。
SDD500GBあれば私の使い方なら充分なんですが、もったいない気がしたのでこちらを外付けHDDとして使用することに。
すでにSDDに作ってあったDropboxフォルダをHDDに移動してしまおう。

などと思ったのが運の尽きで、データ移行にすさまじい時間が掛かりました。
途中で「残り24日(※24時間ではない)」と表示された時は気を失うかと思った。
まあPCではよくあることで、ちょっと待ったら9時間とかになったんですが…。
それでも9時間。しかたなくサブノートとポメラで作業しつつ9時間じりじり待ってデータ移行完了。
SDDに入れといた方が速い気がしないでもないが、やろうと思ったことをすべて完遂できて満足です…。

何はなくとも一太郎ATOKEvernoteとscrivenerを入れて執筆環境を整える。あとKaspersky
ATOKには各種辞書をセット…したんですが明らかに前の環境より辞書の数が少ない…基本広辞苑があればいいんですけど、物足りないのであとでちゃんと探そう。
IllustratorPhotoshopInDesignもインストールしてためしに立ち上げてみたら、インデザなんてアイコンクリックしてからトイレ行ってお茶淹れて帰ってきてもまだ読み込み途中だったのが、二十秒で起動するようになっておりました。
イラレとフォトショは十秒かからない。
当たり前かもしれないけどすごく感動しました…一太郎も当然速い。

あとはコツコツいらないアプリを削除して、必要最低限のものだけ残し、何とか以前と同じ程度の環境作成完了。
いまのところ本当快適で、フリーズで苛々することもソフトが立ち上がらず再起動を繰り返す必要もなくなってストレスがだいぶん減りました。っていうかなんでとっととやっておかなかったのだ。
(まだ使えるデスクトップマシンを捨ててしまったのをずっと悔やんでいて、新しいマシン買うのが口惜しかったせいが実は一番大きい)

小説書いたりちょっとしたデータ作る分ならこれで充分なので、あと数年は古いThinkPadで戦おうと思います。