近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

全然Windowsの更新が終わらない

昨日から延々延々、それはもう延々とWindows updateを続け…続けて…終わらない…。
2017年の6月にSP1に更新できなくてキエーッとなってるのなんて世界中でわたしくらいじゃないのか(そうでもないか)。
時間が掛かりすぎるのでポメラにメモを打ち込んだり紙のノートで仕事をしたり、合間に役所に行ったりする落ち着かぬ一日でした。

そしてまだ終わっていない。まだ一太郎もインストールできていない。あともうひと息という感じなので今晩中にはいけると思うんですが。
途中でHDDの容量が足りないとかメモリが足りないとかでエラーになってその都度増やすという作業も行う手際の悪さ。

あとすごく困ってるんですけどMacにRealForceつけたらnumlockキーが利かないのね!
キーボード割り当てソフトとか使ってみたんですがうまく動かない。
Mac用の無線キーボードもあるんだからそれを使えば何の問題もないんですが、やっぱりRealForceじゃないと小説が書けないんだ…。
まあ小説書く時はテンキーほとんど使わないんで大丈夫なんですけど。あれこれアプリを設定する時にシリアル打ち込むのがめんどくさいんじゃー!
いっそ仕事以外には不自由の方がいいのでは? と思って、Mac用のATOK持ってるのにあえて入れずにおいたりしています。知らぬ間にMac版のATOK2017とか出てたんだな。
Macminiでネットサーフとかするつもりはないのでいいのです…。
今暫定でWindowsの方にchrome入れたりしてますが、すべての環境が整え終わったら削除します。遊ばないように。
parallels desktopは12にupdateしたんですが、「Windows使う時の没入感がよい」のようなものをうりにしてるっぽいので楽しみです。

何にせよはやく全部インストール終えたい。思った以上に時間が掛かりすぎだよ。