近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

物持ちがよすぎる

ここ十年で数回引っ越しをしていて、その都度いらないものを処分していたつもりが、引っ越すごとにやっぱりいらないものが現れる。
引っ越しと引っ越しの間に増えたものというより、「これは必要である」と思い続けて保管していたものが、よく考えたら別に要らなかったと気付く感じです。
特に紙もの。取扱説明書とか、最近はWebで見られるし、大体説明書を確認しなきゃいけないようなややこしい家電ってあんまりないよなー、と思ってどんどん捨てる。
あとCDとかDVDーROMの類。これも最新版がメーカーのサイトで配布されてるし、ロムで持ってないと困るようなものってないよな。
あとFAXとか手紙とかはがきとか…イラストレーターさんのラフとか感想のお手紙とか年賀状なんかは捨てる気ないけど、送り状とか事務的な手紙とかDM兼用の年賀状っていらないのに、わざわざ全部大事にファイルしてたりして、これはものが減らないはずだよなーと思う。
迷ったものはとりあえず写真撮ってクラウドに保存して処分することにする。
あとケーブル。最近何勝手もmicroUSBケーブルがついてきて、一体何本あるんだよって数になっている…しかもあんまり壊れないので、保存しとかなくてもいいのではないだろうかと思って捨てる。

あとPS2とかWiiとか迷いますね…PS2は捨てちゃうともうできないゲームがあるしね。まだ動くしね。WiiはFE(暁の女神)用なんですが、キューブはもう処分しちゃったから蒼炎できないし、そういえばswitchでできたりしないのかな。できるんなら心置きなく処分できるんだけど。
DS何かは初代から何個か、PSPも何個か…もう捨てたっていいんだけど、特装版だったり誕生日プレゼントでもらったやつだったりして捨てられない。取っておく。
あと携帯電話ね…わたし何でか自分でもよくわからないんですけど今まで使った携帯電話とかPHSとか全部保管してるんですよ…小さい…小さいやつ…。これももう捨てたっていいんだけど、このまま保管し続けて200年くらい経って発掘されても面白いなって思うから取っておこう。
捨ててもいいやってラインと取っておきたいってラインが自分でもよくわからん。
次の引っ越しの時はこれも「何でこんなもん取っておいたんだ?」って首を捻りながら処分している気がしないでもない。

などとやっていると片付けが全然進みませんが、気長に荷ほどきがんばります。まだまだ段ボールの山。