無事新しい部屋の契約もすんだのでさらにどんどんものを捨てる

母が服や靴を容赦なくゴミ袋に放り込んでくれます。
「これは? これはいらないでしょ、これも。これも」と。こういう時に主婦は頼もしい。わたしは本やグッズの選別をしなくてはいけないんですが、気が乗らなくてついぐずぐずしてしまう。
三年前にの引っ越しでも相当捨てたはずなのに、まだまだ捨てるものが出てくるのが不思議だよ。

電子書籍になってる本に関しては断腸の思いですべて処分して、読みたくなった時にその都度買い直そうと思っているんですが、って何回も同じことを書くのはやはり思い切りがつかないのでやるぞやるぞと自分を追い立てているのだ…。
子供の頃に読んだ古い本や昔誰かの家で読んだ本で絶版になってしまっているものは結局古書店で買っているので、電子で買い直した方が作者に収益が入ってよいことなのだと自分に言い聞かせている。
ネット書店で電子版がなくてアラ~と思っても、最近は漫画図書館Zさんで販売してくれてる場合があるのでありがたし。
さすがに自炊する気力も時間もない。
そういえば自炊が流行る前にスキャンスナップを買っていたんですが、流行った頃にはもう手放していた。確か元のデータが残っていない自分の同人誌をORCソフトで読み取ろうとしてたんだったかな。結局文字が判別されてなさすぎてあんまり使えなかった記憶。今はもっと性能よくなってるのかな、文庫を電子書籍化するのにとっておけばよかったなと今頃思っているのですが。手元にあるのが校正前のデータなので。最新のを買い直せばいいのか?

そういえば自分の文庫の見本誌がたくさんたくさん余っているので(友達がいないので)、またプレゼント企画やりたいと思ってます。前回の引っ越しあたりでもやった気がするのでここ数年分になりますが。
そのうちサイトの方で呼びかけると思うので、ご興味ある方はよろしくお願いします。

広告を非表示にする