ポメラから投稿するのが結構楽しくて無駄にブログを増やしてしまう

はてなブログとかダイアリーだとひとつのアカウントで複数ブログが持てるので、なんとなく増やしてみました。まだ特に何も投稿してないんですが(テスト投稿以外)、そのうち小説連載とかできるといいなあ、という心算。

数日ポメラでブログ書いてみて、最初はエントリの話題にしてる写真や商品やURLを貼れないのは不便じゃないかと思ってたんですが、文字だけで打ってる方が当然ですが手間が少なく、結果的にブログを書くハードルが下がった。
考えてみれば最初に日記をつけ始めた頃って、ブログの存在自体がなく、HTMLで手打ちでテキスト打ってたんだったな。はてダもブログが生まれる前のもので、機能が大してなかったから、その分気楽に更新できたのだった。

私の日記自体がライフハックなどとほど遠いちっとも役に立たないただの雑文なので、テキストだけ思いつくままにだーっと書けばいいではないかと悟った。
なので日々の備忘録として、適当に続けられそうな気がしてきました。

日記的なことを書けば、先月半ばに体調を崩してからまたいまいち心身ともにぱっとしない感じで、寝たり起きたりを未だに繰り返しています。相変わらず春に弱い。
作業も順調に(順調に…)滞っているので、いい加減しゃっきりしなければ。
いろいろあって今年頭はあまり作品発表できていませんが、初夏以降はまたぼちぼちいろいろ情報が出せると思います。頑張ります。

広告を非表示にする