読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

ゆりかごから墓場まで

日常あれこれ

ここ数日具合が悪くて、昼間母親が来ていたんだけど横になっているうちに帰ったらしく、起きたらカオスなお部屋がそこそこ片づいてどこかのお土産が置いてあった。
なんかすみませんどうもありがとう。
最近出した文庫(私の)も減っていました。Twitterなどではたびたび話題にしていますが、母は私の本を読んでいる。
何なら二次創作の同人誌も読んでいる。
読まれることに全然抵抗がないので、書いていること自体を隠してる…みたいな話を聞くと、どういう感じなんだろうなーとちょっと興味がある。
オタクがマイナーだった頃は、同人やBLを知らない友達にも隠してなかったんですが、最近は同人関係仕事関係で知り合った以外の人には言わなくなってるなあ。
テレビで聞きかじった知識で揶揄してきたり、わかった感じで「あ、コスプレとかしてるんでしょ、そういうの俺理解あるから」みたいなアレをアレされると何かアレでめんどくさいので。
全然知らない人とか、いっそ嫌悪感がある人に説明して理解してもらう方が、中途半端な知識だけで面白がったり見下しているくせに理解のある顔をしている人にわかってもらうより楽だなって思う。

っていうのを別のことでも読んだな…と思ったら、ゴーストハント(悪霊シリーズ)だ。霊の存在を否定している人より、無差別に肯定する人の方が、研究者にとっては厄介だっていうニュアンスの。
わたしもわかったツラをしがちなので気をつけたいです。