読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

人理修復

冬コミが終わってからのんびり、などと思っていたのですが、結局前回の日記を書いたあとに人理修復をしました。

いやもう…それから今に至るまで泣きっぱなしです…。

Twitterの趣味アカウントの方をフォローしてくださってるマスターの方の目には、わたしさぞかし気の毒に映ってるだろうね!? と思います…
気を許した途端にこれだよ。

軽い気持ちで始めたゲームで、最初の方の設定とか見落としてるとこいっぱいありそうなので頭から見返したいんですが、今はもうログイン時のあの画面を見るだけで、音楽を聞くだけで身悶えするほど泣いてしまって我ながら気持ち悪い。

彼に関しては、最初から疑ってかかっていて、絶対に好きにならずにいようと思っていたのに、最終決戦の前に「あれ、考えすぎだったか」とうっかり、本当にうっかり気を許してしまいましてね!!
本当にたった1日で気を許してしまった…もしかしたらfateの他のシリーズをやっていたら疑ったままで入られたかもしてない。不自然に思っていたところも、他のシリーズで何かあるのかなと、強引に納得してしまったよ。
でもおかげで目一杯楽しめました。

最終決戦始まったあたりから、何となくずっと坂本真綾さんの曲を聴いていたのですが(まあ大抵のときに坂本真綾を聴いているのだがわたしは)、特にスクラップをヘビロテしてて、なので竹箒日記を読んだ時は「ですよねー!!!」って泣き崩れました…。

スクラップ~別れの詩

スクラップ~別れの詩

  • 坂本真綾
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

泣くしかないじゃん…

色彩と共にiTunes Storeでランクインしてて、どれだけのマスターが今これを聞いているのだろうかと想いを馳せ、なんかすごくグッと来たりしました…。


そしてもうわたしは坂本真綾さんときたらP3を思い出すしかなくてですね、Twitterでもブツブツ言ってたけど、ニュクスとかユニヴァースのいろいろを…いろいろとあれして…ああ…。

あんまり他のゲームを引き合いに出すのも気がひけるんですが、ラストバトルからの展開で、わたしは某さんをまるでユニヴァースしちゃった子のようだ(役割は違うんだけど、選び方が)と思ったのですが、クリアの興奮でFGOをまったくやったことのない友達に話したら、それはむしろ綾時ではないかと言われ、ああ…あああー、もう泣き崩れるしかないほんと…。

P3とFE聖戦が人生でもものすごく抉られたゲームで一生引きずるし一生大好きなんですが、不意打ちでFGOもここに食い込んできて、ああー、いいゲームをやった…本当にいい時間を過ごした…。
課金も悔やみませんとも。

fateは無名世界観好きな人は多分すごく好きになるんじゃないかなと思うので、その辺かじってる人はやってみたらいろんな意味で幸せになれるんじゃないかな。知らんけど。

何かについて語る時、別の何かを並べて論ずることがあまり好きではないのですが、FGOのどこが好きかを考えると、どうしても自分の好きなものというか自分の人生観を変えたものについても考えることになり、なんかまあ好みは死ぬまで変わらんのだなと思いました。

しばらく余韻に浸っておきます。
ほんとうにいい冒険ができたなあ。

色彩

色彩

  • 坂本真綾
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
色彩も聴こうぜ〜〜〜〜〜!