リアタイ

四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)

四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)

最近ぐわっと魂を掴まれるようなまんがに多く出会っているのですが、中でもこの作品が際立っている感。
読んでる間、ずっとお腹と胸の奥の方をぐいぐい押されて、開いた穴が遠くに繋がる感じがしてる。
どうやったらこんなすごいネーム作れるんだろうなー。
有馬君やかをりちゃんの演奏を間近で聴けるオーディエンスはしあわせだし、このまんがを読めるわたしもしあわせだなと思う。
 
ボールルームへようこそも熱い。
ましろの音といい、マガジンは熱いなあ。

広告を非表示にする