読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

iPod+iPadちゃんたち

元々第3世代(だったか?)のiPad touchを何年か前のお誕生日にもらって、そっちは完全音楽用に使ってました。

Apple iPod touch 第3世代 32GB MC008J/A

Apple iPod touch 第3世代 32GB MC008J/A

Wi-Fiで繋いでネット見たり、Twitterできないかなーって思ったのと、iPhoneにするか迷ってたのでフリック入力に慣れる努力もしていたんですが、どうも誤打が多いのとレスポンスの遅さが気になって、それほど活用はしていなかった。
iTunesで音楽整理するのが割と自分に向いていたので、プレイヤーとしては(音質を度外視すれば)とても気に入っておった。
 
で、今年のお誕生日にiPadを買ってもらいました。買ってもらってばっかだな。
Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB)

Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB)

これはかなり重宝してた、ネット用のPC立ち上げるまでもなくちょっと気になったことが調べられたり…。
…。
すみません主にpixiv閲覧に使っていました。
あと電子書籍はどんなもんかなーって気になってたんですが、最初から入ってたまんがの試し読みを見て、かなりクリアに見えるのと、画面が大きいので読みやすくて感動した。
でもあんま電子書籍は買ってない、やっぱり紙のページ捲る方が楽なんで。手で本持って、「あとどのくらいページが残ってる」っていうのがわからないことにちょっと慣れない。あと「前に出てきたこのシーンを読み返して確認したい」みたいな時にページを遡る…というのができないのがもどかしく。紙だと指の感触で「だいたいこの辺でそのシーンが出てきた」とか「ページのどの位置に確認したいセリフがあった」とかがわかるじゃないですか。デジタルだとそれがないので、慣れるのにやっぱり時間かかりそうだなと思ってなじめぬ。
とこの辺では思っていました。
 
iPadが届くのと同時期に、外出先に持っていってメモとかをこれを取れればナーと思って買ってみた。
Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B

ワイヤレスキーボード。青歯で繋がります。
あれこれ調べて、デザインとキーボードの配置が一番好みだったので、結局純正品に。
これ使うと、単なるネットブックみたいになってそれはそれでよい。しかしドヤァっと外で使うのが恥ずかしくて、あんま活用してないです。これを取り出して電源いれて、ってやるくらいなら、手帳にサッとペンで書くよという色々台無し感。
  
そして今年の友達のお誕生日に第5世代のiPod touchを買うついでに、自分のも注文してみたんですが。
Apple iPod touch 32GB ブラック&スレート MD723J/A  <第5世代>

Apple iPod touch 32GB ブラック&スレート MD723J/A <第5世代>

これがね!
すごくてね!
正直第3世代のiPod touchとはもう商品自体が違う、くらいの印象でした。
とにかく画像が綺麗で、何より入力の速さが…第3世代でも、携帯とかでメモを取るよりも随分楽だな〜とは思ってたんですが、これはその比じゃなかった。レスポンスの速さがすばらしい。第3世代でもそんなにすごく遅い、という印象はなかったんですが、これ買ったせいでもうそっちでは二度と文字入力ができないなっていうレベル。
あまりにこれが愛しいので、iPadあるから当分は様子見かなーって思ってたminiも買った。
iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

結果的にはとてもとてもそりゃあもう最近衝動買いした中では群を抜いてとてもよかったです。
サイズと薄さがすばらしい。
持ち歩くことに何の苦もありません。軽い。カバンに入れたの忘れるくらいですそれもどうかと思うけど。
日記にも書いたけど、これさえあれば同人誌とサイト作る以外でデスクトップマシンなどいらぬ、という感じです。
さすがに本腰入れて原稿をやる時はRealforceで打鍵しないと無理なので、iPadで代用できるってことはないですが。RealforceとモニタがiPadに対応したら原稿用でもいらなくなるかも。
メモを取るにはとてもよい道具なので、重宝しています。
あとカメラがついたので、携帯よりもこれで取ってTwitterに投稿とかするようになりました。
 
以下、最初のtouchを買った時から使ってるもの。基本のアプリばっかです。
 
とりあえず真っ先にATOK入れた。
1,200円
(2012.12.28時点)
posted with ポチレバ
てっきりiPad全体の辞書としてATOKが使えるもんだと思ってたら、ATOK PADで何か書く時しか使えないのねこれ…。
それでもとにかくATOKが使えりゃいいので、メモ機能は必然的にATOK PADオンリーになりました。
ATOK Syncを使うと、PCで長年かけて作った辞書がそのまま使えるのも嬉しい! 私の特殊かつ崩壊気味な日本語もこれでばっちりサポートです。
ただこのアプリ、文字数が極端に少ないので、長文を書くのは向いてない。まあ外でそんな長文書くこともないのでいいんですけど、PCで執筆途中の小説データを持ち出して続きを書く、っていうのができないので残念。
書いてある分をEvernote辺りに置いといて、続きから書けばいいだけっていったらそうなんですけど。
お話を書く時に、一文字目から何度も見返しつつでないと続きが書けない病なので、結構難しい。
でもとにかくメモを取るには最適です、Evernoteとの連携も素晴らしい。PCや他のiPadiPodにもATOK PADを入れてあるので同期も完璧です。一回しなくてもいい同期をしてしまって、書いた分消えて傷心でしたが。
 
Evernoteは携帯+PCの時にも使っていたし、上記のとおりATOK PADとの連携があるので入れた。
無料
(2012.12.28時点)
posted with ポチレバ
ほんと定番中の定番なのでドヤァっと書くのもどうかと思うけど。
dropboxもPC間で使っていたので入れてみましたが、大きいサイズのデータ用に使ってるので、携帯機ではあまり活用していない。写真とか画像のデータだけやり取りしてます。
無料
(2012.12.28時点)
posted with ポチレバ
辞書は大辞林を、3thのiPod touchの頃から使ってます。外原稿の時は、これがあるだけでtouchの存在意義を感じます。
2,500円
(2012.12.28時点)
posted with ポチレバ

あと何だかんだライフハック系のブログを見て入れたアプリはあるけど、全然使ってないや。
まあ今年はずっと家に引き籠もっていたので、ベッドに入ってる時か近所を散歩してる時くらいしか触る用事もなかったせいかと思いますが…。
 
あ、5thからは電子書籍もそこそこ見るようになりました、やっぱり紙媒体の方が慣れてる分楽だし好きだけど、もう家にこれ以上荷物を増やしたくないので、『ちょっと気になる』くらいの本はこっちで買って、『すごく好き』になったら紙でも買おう(何度も読み返すならやっぱ本の方がいいよね)という試みをためし中。
bk1の名残で一番hontoを利用している気がする。

無料
(2012.12.28時点)
posted with ポチレバ
 
まあ今んとこ一番使ってるアプリはこれな気がします…。