『夢じゃないみたい』書影とあらすじ

今月9日ころ発売予定のディアプラス文庫の宣伝です。

夢じゃないみたい (ディアプラス文庫)

夢じゃないみたい (ディアプラス文庫)

二度と会えなくても、きっと一生好きだった。
 
千野(せんの)のマンションに、大学時代に片想いしていた友人の棚澤(たなざわ)が転がり込んできた。
痴情のもつれで男に刺されてから人付き合いを絶っていた千野。
五年ぶりに会う棚澤は妻の不貞による離婚であの頃とは見違えるように荒んでいたが、心の奥でずっと想い続けていた相手。
そんな棚澤が千野の想いを知った上で自分のもとを訪れたことに、戸惑いと喜びを覚える千野だが……?
 
大学の同窓生同士、慰めが育てる運命の再会愛!

Amazonさんが珍しく早めに仕事をしている!
そういうわけで、26歳(バツイチ無職)×26歳(ひきこもり)です。雑誌に載っけてもらったの+その後の書き下ろしです。
カキネさんの表紙が紫めいていてしっとり綺麗!
本屋さんでみかけましたらお手に取っていただけますと嬉しいです。
発売日にまたおしらせブログの方で宣伝しにきます。
よろしくお願いします。

広告を非表示にする