渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

冬コミお疲れ様でした

いやあ寒かったな! 予測してたけど寒かったな! 1日目に近所の人のお手伝いで東館にいたもんで、「あれ結構あったかいじゃん、っていうかヒートテック着てたら暑いくらいじゃん」とか暢気なことを考えたのもいかんかった。心構えとしては「冬コミ西館だし」って思ってたつもりでもちょっと油断した気がします…マストアイテムである膝掛けを忘れた!
 
みなさんも寒かったと思います、あとすごい通路が狭くてとおりすがる人たちにゴンゴン当たられて大変だったと思いますが、電気犬工場のスペースに足をお運びくだすった方々には、どうもありがとうございました!
再録本で精一杯と思ってたんですが、早起きしてペーパーにつける小咄書こうとしたら変に長くなっちゃったので、これ幸いとコピー誌にして新刊を作ることができました…! コミケの奇蹟! 
最初の予定では『おまえに直接搬入』の再録本にページ調整で二、三枚書き下ろした上でいつもどおりコピーで新刊を作るつもりでした…が、そっちも二、三枚どころかコピー本と同じくらいのボリュームになってしまったので、そっからさらに新刊作る時間も体力もないしなって諦めていたのでした。
が、コミケ1日目の帰り道にネタが思いついて『たまには恋でも』のその後本ができあがったという…どっちにしてもオタクネタかよ! って自分でも思ったからみんなはつっこまないように気をつけてください。
年末にいろいろあって落ち込んでいたんですが、オタクの話を書いて新刊作ってイベント会場に行ったら元気になりました…コミケってすばらしい!
という自分の楽しみしか見ていない本ですが、一緒におもしろがってくださった方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです共に噛み締めようありがとうコミケ
その他オタク不在の普通の既刊を手に取ってくださった方、お声をかけてくださった方、差し入れまでくださった方も、ほんとにどうもありがとうございました。
売り子手伝ってくれたシキブさん、搬入手伝ってくれたアニキ勇者も毎度ありがとう!
おかげで一年ぶりのコミケを堪能いたしました。
今回特にトラブルもなく、ほんとに楽しいコミケでした。いっぱい本も買えたし友達とも話せた! やっぱりイベントはいいな。スパコミも夏コミも不参加、秋庭は新刊がなかったので、ひさびさに新刊のあるイベントに参加できてすごくしあわせでした。
 
という感じで、電気犬工場としてはよいイベント納めでした。
振り返れば、今年出せたのは再録本と薄いコピー本のみだったものの、最後の最後でがんばれたので、ちょっとだけ気分が浮上できてよかった。
来年コミケはどうしよっかなーと迷い中なんですが、春庭には申し込んでますし、ノーモア新刊のないイベントと唱えながら今後もやってこうと思いました。
あ、その前に1/9の大阪シティに参加しますが、早速新刊がありません…けどもおま直(って友達に略された)再録本と、たま恋(って読者さんに略された)コピ本を増やしていきますので、よろしくお願いします。