読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

まあ総じて自分が悪いのだと思うのですが

先日Twitterでもぶつぶつ言ってたんですが、楽天ブックスで注文して、ヤマト運輸が「投函完了」にしていたメール便配達の本が、家のどこを探しても見つからなかったんすわ。1冊だけ。
その時ちょうど、楽天+Amazonで注文していた本が、計30冊くらいあったんです。
で、頼んだ翌日〜十日くらいの間に、メール便だの宅配便だのがガンガン来てて、本だけじゃなくて日用品とか、あとお仕事関係の荷物が一日に何度もやってくるような状態で、おまけに急に思い立って本棚の整理をはじめてたところで、挙句風邪を引いて途中寝込んだり、急に元気になって出かけたり。
だから受け取ったのに記憶がないのかな〜と家中探してたんだすが、どうにもこうにもみつからず。
すぐ読みたい本だったので、仕方なく、bk1で注文したら半日で届いたから、まあいっかって思ってました。多分届いてたのに自分がなくして、そのうち出てくるだろうと。
 
昨日、何ということない顔をして、楽天メール便がポストに刺さってました…。
中を見たら、「11月19日発送」ということが書いてあった。
ヤマトの仕業か。
いいよいいよ。その本2980円だったけどいいよ。図書館にでも寄付するよ。
 
しかしどう考えても、わたし、買った本とか届いた本を覚えてないはずがないんですよね。その他届いた29冊くらいは、全部届いてすぐ確認して、いつどういう箱で何と一緒に来たのか覚えてるし。
だいたい届いたら箱潰して、領収書整理して、タイトルと作者と出版社をノートにメモして(最近はISBNをバーコードリーダで読み取って)るもの…。
で、その本だけ来ないなあ、おかしいなあ、読みたいのになあ、って風邪で寝込みながらずっと考えていたのでした。
A4サイズの大判本なので、家で見失うのもおかしな話だなあと思いつつ、でもわたしはたまに常識では計り知れない失敗をするんだよなあとか。
 
そういうわけで買い直してしまった。
バカだなあ。
しかも届いた本、思ってたのと内容がちょっと違ったというひどいオチ。タイトルと紹介文とレビューから想定していたものと何か違った。
まあこの辺含め読書の楽しみだから、いいんですけども。
やっぱネットで本買うの、楽ちんだけど博打だなあ。