近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

一生ついていく

J庭で発行する探険隊6、再録だし余裕を持ってたまには20%引きで…つって先日無事入稿できたのですが、その後印刷屋さんの方から「文字化けしてるページがあるんですが」って連絡が! ヒー!
「製本の時に気づいたから刷り直しになるので、その場合追加で料金がかかってしまいます」と言われたんですが、一回刷ったら5年同じ本を置くうちのサークルのことなので、刷り直しをお願いしました…。まったくしょんぼりだ。20%オフの意味なかった。いやこれで通常料金の上に刷り直し料金上乗せだったら本当に不幸なことなのでよかったんですが。今あまりにお金がないのでペイメントを使ってしまったから、追加料金コミでさらに5%増しなのだったひえー。貧乏って辛いな…。
 
最近データ入稿なので、一太郎→PDFファイルに変換→PSDファイルに変換、って感じに原稿を作っておりまして。
甘えるんじゃねえよの時も同じ失敗をしてるんですが、あの時はわたしがWin用フォントを埋め込んだPDFファイルを無理矢理Macの人に渡してPSDファイルを作ってもらうというマヌケなことをしでかしたので起きたミスでした。挙句時間的に極限状態だったので(だから人様にお願いしたわけで)ろくろくチェックせず入稿してしまったという。
今回は全部自分のパソコンでやったのに、何で化けちゃったんだか理由がわからん。一太郎上では化けてませんでしたし、PDFに変換する時も平気だったのに、photoshopでPSDに直す時だけ化けちゃったの。PSDへの変換の仕方が問題なのかな、と思ったんだけど、同じファイルを同じ手順でもう一回やり直したら、二編あるうちの一編はダメで一編は大丈夫だったんだ…。
いろいろ試したところ、今回化けちゃった理由は謎なんですが今後は化けない方法がわかったみたいなので、まあよしとする。デジタルって謎が多いな。
 
それにしてもすげぇなと思ったのは印刷屋さんです、よ、よく気づいたなあ…。
台詞にたまに入ってる「!!」と「!?」が全部「□」に置き換わっちゃってたんですけど、それがあるページを全部調べてくださいました。何かものすごい感動した…わたしも一応入稿前に確認したけど全然見落としてたのに。
平謝りでデータ送り直して、すみませんありがとうございます、ってメールに書いたら、「こちらこそいつもご入稿ありがとうございます」って。
ほんといい印刷屋さんですくりえい社。印刷すっごい綺麗だし、いつも電話とか丁寧だし、入稿楽だし言うことない。
14日には、誤字が減った(なくなりはしないきっと…)綺麗な印刷の探険隊でお会いできるとさいわいです。あとでおしらせブログの方に頒布リスト上げときます。