くそ虫です

やだ、こんなの…初めて…!
ってくらいの胃の激痛に夜間外来に駆け込んだのが先週、インフルエンザの疑いがあるらしいおじいさんと同じ処置室にぶち込まれ点滴を受けましたがちょっとよくなったりまたぶり返したり、ベッドとトイレと仕事部屋をぐるぐる回って生きています。ウイルス性の胃腸炎らしいですまたウイルスか! 何かもう年中行事みたいになってきたな。
身動き取れないので式部さんに薬を買ってきてもらったんですが、受け渡しの時に呪いのような呻き声を上げながら蹲っている状態だったので付き添いで病院に来てもらったり…この人すごく健康なので、彼女自身は滅多に病院のお世話にならぬというのに、わたしとかB型の方の近所の人のせいでよく救急車に乗ってる気がします。
「あ、この病院前に(近所のB型)の付き添いで救急車乗って来たとこだ」
って何か泣けてきた。ごめんヌ。
そして年が明けても相変わらず各方面に頭の上がらない生活。下痢嘔吐は小さい頃から慣れてるんですが、どうにもこうにも胃痛とだけは親しくなれません。いや下痢嘔吐ともできれば縁を切りたいと常々思ってるんですけど。
 
こんな話題の下ですみませんが、来月発売の失恋竜新刊のあらすじが出た&アマゾンで予約始まったようなので貼っておきます。

失恋竜と契約の花嫁 ~とまどいのキス~ (B’s‐LOG文庫)

失恋竜と契約の花嫁 ~とまどいのキス~ (B’s‐LOG文庫)

婚前旅行(?)を無事終えて、すっかりラブラブなフィーナとラース。そこへ新たなトラブルが――!?
フィーナとラースの仲をさらに深めたトルバテフからの帰り道、一行は魔法学校の同級生・ナインの故郷・グナン村へ立ち寄ることに。ナインとの思わぬ再会を喜ぶフィーナだったが、村人たちは皆冷たく、どこか不安げな雰囲気だ。なんでも古くから信仰している“ルフォス様”の神託を告げる巫女が長い間現れず、このままでは災いが起こると怯えているらしいのだが――!? 一方、セツが契約を迫るほどの勝気な美女が出現! 彼女の意外な正体とは!? 竜と人の恋を描く大人気シリーズ、新章第三弾!

こんな感じです。発売まで一ヵ月切りました、まだ作業残ってるのでギリギリまで頑張りますです。
池上紗京さんのカバーイラストを机の前に貼って生き延びております…。

広告を非表示にする