渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

『未熟な誘惑』発売のおしらせ

未熟な誘惑 (新書館ディアプラス文庫 229)

未熟な誘惑 (新書館ディアプラス文庫 229)

どうしよう、この人なんか可愛い――。

大嫌いな義兄そっくりの上司に、仕返しするつもりが萌えてしまい!?
家電量販店のオレ様専務×ネガティブ販売員の、恋とお仕事事情♥

家電量販店に勤める小川は、家族に虐げられてきた影響で超ネガティブ思考。ある日、本社からやってきた専務・志木に、閉店後の売り場で男といちゃついている場面を目撃され咎められる。人を人とも思わないその様子は大嫌いな義兄にそっくり。不満が溜まって振り切れた小川は仕返しを決意する。だが突然性器を銜えられた志木の反応は意外なもので……!? オレ様な志木と自分に自信がのもてない小川の恋とお仕事事情♥

上が帯、下があらすじ。
あ、あらすじが…何かすみません、ディアプラス文庫なのに性器とか出てきてすみません。何かこれわたしが考えた文章みたいでびっくりした(笑)。あらすじまんまのお話です。雑誌掲載の表題作に、後日談『曖昧な誘惑』を書き下ろしました。
イラストは二宮悦巳さんです、表紙から色っぽくてすてきだ…! あとがきにも書きましたが、このお仕事の間、イラストを見てはずっと担当さんと「エロス! エロス!」って言ってた気がします。「二宮さんからラフがきましたエロス!」「ほんとだすばらしいエロス!!」みたいな。
短編の中扉が、作中出てくる雑誌の写真的な仕様になっているんですが、この雰囲気がすっごい大好きです。小川も普通にしてれば賢いしっかりものに見えるのかもしれないなあ。表題作の方の扉も大好きだ、小川の背中が…。
また全ページの感想を言いそうになっているので堪えます、お手に取っていただきイラストのすばらしさを体感していただけますとさいわいです。