渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

新しいプリンタが来たよ〜!

下の日記で壊れてしまったと書いたプリンタですが、ずいぶん古い機種なので修理代の方が高くつきそうな気がして、新しいのを買いました。
壊れたやつ、発売日は2001年6月と書いてある、8年以上も電気犬工場のコピ本やペーパー作りその他を支えてくれた尊いプリンタでした、ありがとう…。もう充分元は取ったというか取りすぎたというか、本体もこんなに働かされるとは思っていなかったのではなかろうか。
ちょうどカラーのインクジェットも壊れてしまったり、FAXをどうにかしたいと思っていたので、いっそカラーレーザー複合機を買おうと思ったんですが、最近カラーはセブンイレブンネットプリント使えば事足りるようになっているので、結局モノクロレーザー複合機にしてみました。

これな。
出たばっかなのでまだレビューとかなくて不安だったんですが、前のが同じbrotherのHL1440、その前もHL1240を使ってたので*1、まあ何の文句もありませんしと結構あっさり決めた。最初からbrotherにしようと思ってたし。
 
FAXをどうしよう、っていうのは、データをデジタルでPCに保存したいから(いただいた小説のラフとかを取っておきたいのです。いつまでもねぶねぶ眺めるために)D-FAXというサービスを使ってたんですが、これは三ヵ月以上使わないと契約が切れてしまうんですね。でも最近データをメールで送っていただくことの方が多かったり、ひかり電話からだと使えなかったりとちょっと制約が多くて困ってた。
で、複合機です。今日届いたので早速設置&設定してみたんだけど、やあすごいね! 簡単に印刷もFAX送受信もできた! 送られてきたデータはちゃんと画像でPCに保存された! そんで一太郎とかの文書をそのままFAX送信もできた、わ〜。
FAXモデム買わなきゃとかソフト買わなきゃって思ってたから、複合機買えばこんな簡単にできるって思ってなかった…。
電話とFAXも自動で切り替えてくれるので、今ある電話も子機もそのまま使えます。
でもこうなると今まで使ってたFAXが邪魔だし、これも五年くらい使っててもうくたびれてきたので、ムラムラと魔が差して新しい電話を注文してしまった。
Uniden デジタルコードレス留守番電話機 メタリックレッド UCT-002(R)

Uniden デジタルコードレス留守番電話機 メタリックレッド UCT-002(R)

本体でこの大きさ。携帯電話と変わらないらしいです。ネットで見てそのままぽちってしまったので届くまでわからんが。
ヘッドセットつけられるのを探したらこれがでてきて、可愛くて小さいのですぐ決めてしまった。仕事の電話受ける時、PCでメモ取るのに片手だと遣りづらくて、常々こういうのがないかな〜と思っておったのです。
届くの楽しみだなあ!
 
しかしここんとこ浪費が激しいです。多分いろいろ煮え煮えしてるからだと思います、日程的に…忙しいとネットでの買い物が増える。全部仕事で使うからとか言い訳をしてみる。でもプリンタは設置してみたらちょっと会社っぽくて嬉しかった! 浮かれて式部さんに無理矢理FAX送ってもらったり、送りつけたり、ためしてしまいました。いやーべんりべんり。
 

*1:しかしこっちはまだ式部さんちで現役なのであった