時の流れに身を任せ

各方面に申し訳なくて日記も書けませなんだこの二週間。水面下であれこれやっておりましたので、秋〜来年に向けてそのうち告知もできるんじゃないかなと思います。
おかげさまでみっちりお仕事できてしあわせな感じなんですが部屋が汚い。いつものことですけど。
 
潜伏してる間に、eb!新人賞のパーティに行ったり、ペルライに行ったり、晩餐会に行ったり、その他に行ったりと、何やかや動き回ってました。
パーティでは何か新たな人脈を作るというよりもいつものお友だちと交流、みたいな感じになった。たまたま同じ会社で仕事するようになって顔を合わせ、まあたまたまったってみんな何か描く仕事してるんだから出版社のパーティで遭遇するのはあたりまえなのかもしれませんが。お仕事上以外のところで知り合った方ばっかりなので、何か普段どおり…P3Pはどうよとか…女子の下着のフリルとか…そういう話しばっかで時が過ぎて楽しゅうございました。
B's-LOGの新人賞を取られた方たちは、何かキラッキラしてたよ。わたしはなし崩しにこの仕事に就いてしまったので、ちゃんと賞をもらってる人って羨ましい。わたしがもらった賞なんて全部スポーツ関連か「いもの神さまで賞」だけだよ。中学生の時にクラスでおいもを育てたんだけど、まるで人のような形をした神々しいものが収穫できたので学年のコンテストに出したら、芋掘り実行委員会から急遽そんな名前の賞を設定・表彰されたんだよ。神さまと表彰状は教室の黒板の上に、神さまがしなびるまで展示されて、嬉しくて、みんなで拝んでました。いい思い出だ…。
いやいものことはいい。前に唯一の小説家友だちと「一度くらい雑誌の扉に『フレッシュ!』とかって煽りを入れられてみたかった」としみじみしたのを思い出します。お互い非投稿デビュー。
 
家の中でじっと引きこもっていたり、バタバタ出かけたりと両極端な感じでしたが、家に引きこもってる時はまた熱続きで辛かったのに、外に出始めたら元気になった。やっぱ出かけないと駄目だな、バランス取れないな。
忙しい時でも、なるべく出かけた方がトータルで見て効率いい気がするので、ちゃんと遊ばないとなーと思いました。体力つけなくては。
 

広告を非表示にする