渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

今まで乗り越えたいくつもの悲しみは「本当の悲しみじゃなかったね」と

轟き叫ぶ。
一度はこれ以上はないと思うほど悲しいできごとにどうにか折り合いをつけたのに、世の中にはもっとひどい現実があるもんだと知ってしんなりしてます。絶望には底がない。
オタクになんて! オタクになんて生まれなければよかった!!
でもまだ本当のことがわかるまでは深淵は覗かない。でも怖いから希望も持たない。ひたすら無心。わかるのはただわたしがあの子を心から信仰しているということと、そういう自分が世間的に見てものすごくキモイということだけです。
わかってる、おかしいのはわたしたちだ…(複数形か)(複数形だな)
 
しんなりしながら引きこもって原稿を書いていたら、差し入れしにきてくれた友達にもっさりした髪や汚い服を見られ「何か小説家みたいで可哀想」って気の毒がられた。至言だなと思いました。
 
あーインテックス大阪の電気犬工場の頒布物はグダグダ系二冊を除いてコミケと一緒です。グダグダはグダグダしているので並べないよ! ぽえ太はコミケの途中でなくなっちゃったんですが、まだ全然在庫あるので搬入してます。
今回はmusuBiさんと合体でわたしは不在、売り子さんもしおむさんにお任せする予定です。はたたはたた。
余裕があったらもう一回お知らせブログの方で告知します〜。現在デスマ中です。コミケ申し込むついでに浮上してきた。
あの子が見守ってくれてると思ってエレボス出さないようにがんばる。