『兄弟の事情』発売のおしらせ

兄弟の事情 (1) (ディアプラス文庫)

兄弟の事情 (1) (ディアプラス文庫)

必死に隠してる想いを、どうか暴かないで。
紬里は次兄の和臣のことを、パシリにされつつも好きだったが……?
色悪オレ様次男×意地っ張りケナゲ三男の、書き下ろしドメスティック・ロマンス♥

可愛くて賢くて働き者と評判の水橋家の三男・紬里・だがそんな紬里はもうずっと、俺様でいい加減で女にだらしない次兄の和臣が好きだった。元より和臣には言いなりになる便利な存在としか思われていない。養子である自分が家族の輪を壊してはいけないという思いもあり、諦めたいのに諦めきれずにいたある日、紬里は和臣の友人に寝込みを襲われかける。だが助けてくれたはずの和臣に手を出され!? オール書き下ろし!

上が帯、下があらすじ。
久々兄弟もの、あとがきにも書きましたが商業誌では初めての兄×弟で義理です。いつもながら大変楽しく書かせていただきました。実の兄弟と義理の兄弟と楽しみ方が全然違うのだなあ、とか考えつつ。
 
そんで阿部あかねさんの和臣が…扉のところにいる和臣が…これがこっち来る! って時の紬里の心境を考えたらこみ上げてくるものがあります、か、格好良すぎる。ギャー! ってなったに違いない。ギャー格好いい!! って怒ると思う。利一郎も格好よく、紬里と鶴子は可愛く描いてくださりありがとうございます、高校生のうすっぺたい感じがすっごい好き…阿部さんの絵は何て言うかたたずまいというかキャラの立ち方がたまらぬ感じです。
阿部さんのイラストで、とりわけすっごい好きなページのすっごい好きなポイントがあるんですがすっごいバレバレな気がする、みなさんもご覧になって「ああ、絶対ここだわ」ってニヤニヤしてください。ピンポイントに。
口絵はぜひにここを、ってとこを描いていただけて嬉しかったです。haitenai。
あと表紙はぜひ帯をめくって見てください、和臣の右手がよ!
 
本屋さんで見かけましたらお手に取っていただけると嬉しいです。あと「買ったよ!」だけでもいいので教えていただけるとほんとありがたいので、よろしくお願いします。
 
何でamazonはてなになると書影が出ないんだよ、というわけで楽天も↓
[rakuten:chuoshoten:10024720:detail]

広告を非表示にする