近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

久々映画観た

最近観ようと思った映画が観ようと思いついた頃には終わってる刑の連続です。
先に観たトレッキーの友だちが「すっごいおもしろいから」と行っていたので、別の友だちと観に行った。
すっごいおもしろかった! ギョエー!
 

 
スタートレックって新を何回かしか観たことがなくて、ハゲたおっさんたちが泥まみれになりながらわあわあ泣きわめいたり、船長だと思ってたハゲのおっさんが機関士か何かになって「俺もキャリアアップしたい」って訴えて上司に妙な顔をされたり、美人の同僚とベッドを共にしたと思ったのに起きたら隣にいたのが変なおっさんでハゲのおっさんが小娘のように恥じらいながらシーツで胸を隠したり、何のドラマなんだかいまいちよくわからないけどSFらしい? …というくらいの予備知識で行きました。
 
そして以下、我ながらどうかと思うネタバレ…スタートレック好きな人に怒られそうなのでそういう人は読まないでください…。
 
 
あのー、この映画を観る前にですね、トレッキーの友だちから「今スタートレックの映画やってる」って聞いていてね。
その話の流れで、何か「スタートレックのテレビシリーズを見た宇宙人が、エンタープライズ号が本当にあると思って、自分たちの危機に役者たちに助けを求める」っていう話について聞いていてね。
わたしは今回の映画がそれだと思って観に行ったんですね。
で、ネロが「スポック大使を知ってるか」みたいなことを言って、船長が「知らない」って言った時、「ああ、ネロは地球のテレビを傍受してピンチの時にスポックって人に助けを求めたのに無視されて怒ってるんだな、誤解はいつ解けるのかな」って思いながら観てたのね。
したら誤解が解けないまま、ネロたちが地球連邦のお船を滅茶苦茶にぶっ壊すじゃないですか! びっくりしたわい!!
おまけにカーク父が死んでしまって、えっ、そんなアホな理由で殺すまでやっちゃうの…!? って動揺しながら続きを観てて…結局…スタッフロールが出るまでずーっと「で、誤解はいつ解けるのだ…?」って待ってて…あれー!?
帰り際に一緒に行った友だちに聞いたら「それは全然違う映画だよ!」って言われてさらにびっくりした。ま、紛らわしいなあ…!
 
まあそんなことは置いといて、というかそんなアホな勘違いがあっても、すっごいおもしろくて飽きるヒマというか息つくヒマもない映画でした。
最初っから最後までたたみかけるようにフルスロットルで、怖いとこは怖いし、笑えるところは笑えるし、語彙が少なくてアレだけど、あーほんとおもしろかった!
あとシーフォートシリーズ読み返したくなった、何となく。ニックとカークはメンタリティが全然違うけど、スペオペの方向性としては同じなのかも…と思ったこの映画。
不調法者であったり才能が不足していると周りに思われている、でも実は秘めたる才能を持った人が誤解されもてあまされてピンチになって、しかし苦難を乗り越えて認められる…みたいなよくある描写がわたしはとても苦手なんですが、この映画はその辺がスカッと割愛されていて気持ちよかった! みんな普通にカークのこと信頼してて、周りのスタッフは有能だし、泥臭いところが一切なくてすっごい気持ちよく観られた。このくらいいろいろはしょってある方が好きなんだなあとしみじみ思った。展開が早くていい!
2がもう制作開始してるっていうので楽しみにしてます。
一番始めの「宇宙大作戦」って放題で放映されたシリーズの過去話なんだって。だって、ってもしかしたらみんなはそんなこと知っているのかもしれませんね。ちょっとシリーズ見てみたくなったなあ。新は今ひかりテレビでもやってるので、気にして見てみよう。