近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

お腹が痛いでござる

やっぱり最近、夕方から夜にかけてお腹が痛くなる…何なのだ。可哀想なわたしの腹。電車で痛くなるのだけは勘弁です。快速とか。
 
全然関係なかったけどこないだ怖かったこと。
夜に急にチャイム鳴って、宅配かと思って出てみたら知らない二十歳くらいの男の人で、
「隣の者ですが、鍵忘れて家に入れなくて困るので、あなたの家に入れてください。ベランダから家に入るので」
とか言われてびっくりした。
「いや、困ります」ってドア閉めたけど、何なのだ。最近引っ越してきたんですが、別に挨拶とかにも来なかったのにいきなりこれ…っていうか本当に隣の住民なのかもわからん。怖い。
前に住んでた人は見えない人とお話する系の怖さだったんですが、今度の人も(うちに来た人が本物だとしたら)別の方向性で怖い。
小さい女の子なら家に入れてもいいんだけどさ。自分も鍵っ子で、鍵忘れた時おとなりの人に家族が帰ってくるまで構ってもらったりして嬉しかった記憶があるし。
いろんなショートショートが頭に浮かんでしまったり(あの時刑事を名乗っていた人が実は…的な)。
うん、考え過ぎだな。