春のJガーデン

無事終わりました、参加されたみなさんお疲れさまでした!
今だから言える、わたしは金曜日に「今日は土曜日でそして明日はイベントだ…」と夜になるまで本気で日付を勘違いしていた。
「もう土曜の夜だし今からコピー本ってさすがに無理だからペーパーだけ作っていこう」そう思っていました。売り子さんにも「明日×時に待ち合わせでお願いします」とメールもしました。
別の人と電話してて気づいた、その日は6日であり明日はまだ7日であると…!
電話切ってから急いでコピ本を作って、ちらしもできました。ひどい、ひどい本ができました。
あんなひどい本ですが売り子さんには「今一番続きを楽しみにしてる」と言われてものすごいびみょうな気持ちになりました、ありがとうございます、心の広いひとだ!
実は前半を楽しく書きすぎてさすがにいかがなものかと思ってだいぶん削りました(メラゾーマさんと純星さんの会話です)。純星さんのサインは「☆ぷにゅる☆」です。
もう自分が何の本作ってんだかわかんねーよ。
 
イベント自体は問題もなく楽しく過ごせました。
やっぱり有明はいいなあ、うちからだと池袋より交通が楽だし、何より会場が広いので歩きやすい!
馴染みがあるので池袋じゃないとちょっと寂しいかなって気もするんですが。
ついて早々、移動車のクレープ屋さんで買い物して、お姉さんに「頑張ってください!」って励まされた。クレープおいしゅうございました。式部さんとふたりでクレープ三個とゆず茶両手に抱えてふと見やったらすごい一般待機列に人いっぱいいて恥ずかしかったり、スペースに戻る間に知り合いに遭遇して「何でそんなにクレープを」と驚かれて恥ずかしかったりです。生クリームが苦手なのでクレープ皮+バター+シナモンパウダーというすごいクレープを食べたら、しょっぱさに目が覚めました。バターの大方は流れ落ちたよ!
 
poetaは小さくて白い表紙になって何か見慣れなくてびっくりした。でもかわいいですね、かわいい本ですね、中身はあんなですけど。
本文用紙、予算的な問題で美弾紙にしちゃったんですが、やっぱりめくりづらいので足が出ても書籍用紙にすればよかった…と後悔。印刷所で、本文用紙が料金コミじゃなくて一枚いくらになっててびっくりした! 不況って怖いなあ。
気になってた誤字を直せてよかったなあ、と思っていたら差し替えたトークに新しい誤字があって、うむ…と思いました。うむ…refreinて。中学生レベルの英語を。あと書いてる内容もちょっと落ち着いて見返したら別に言わなくてもいいことばっかり言ってる気がして早速燃やしたくなった。眠い時に書くとろくなことにならないな。
 
そんな本ばっかですが、お手に取ってくださったり、あと甘いものとかしょっぱいものとか膨らむものとか、励ましのお声もいただきありがとうございます。イベントは生の声が聞けてほんとに楽しいなあ。あと毎度売り子のT子さん式部さんありがとうございました、今回も助かりましたでござる。
次の池袋J庭も申し込もうと思います。変則的な会場なのでどうなるのかそれはそれで楽しみだ〜。スタッフの方々ががんばってるイベントなので(がんばってないイベントなどないと思うが)参加するのがいつも嬉しい感じです。みんなもニコニコしてていいよね!
でも今回いつも買ってるサークルさんの新刊ない率が100%(不参加含む)だったのがちょっと泣けた。行けども行けども新刊ありませんの札ばっかだったので、何かしょんぼりしちゃって、J庭参加史上初めて一冊も本買わなかった…自分でもちょっとびっくりした…。
いつもだったら片端から歩いて新規開拓に励むんですけどね。おかしいな。寒かったからかな。
 
自分にしても次のイベントこそはオフセ新刊持っていきたい。カレンダー見てどう計算しても不可能な気はするけどギリギリまでがんばりたいです。薄い本ばっかでストレスたまるよ〜。

広告を非表示にする