読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

『失恋竜と契約の花嫁』裏話

失恋竜と契約の花嫁 (B’s‐LOG文庫)

失恋竜と契約の花嫁 (B’s‐LOG文庫)

ゆるファンタジーでございます。
「一冊で終わる」というのを大前提に、実はずっとローカルで書いてるお話と地続きの話で、国や魔法や魔物の設定が細々あるんですが、一切表に出さないように気をつけました。
ソフィアの宝石のアンチテーゼ的ゆるファンタジージェットコースターラブコメです。
ファンタジーなのが日常である世界を書けたらいいな、と思って書きました。
 
別にネタバレとかないんですが、長くなるから伏せます。
 
 
 
 
どうでもいいんですがスウェナってどうしてもロマ字で打ちづらいので「suu」で変換できるようにした。自分のキャラクタの名前、短縮で登録したの生まれて初めてです。スウェナっていっぱい出てくるのに、ちゃんと打つとタイピングのリズムが異様に崩れる。誰こんな名前にしたの! わたしだよ! 過去のわたしめ!
メリルの名前は、女名だけどドMにはお似合いですよねと語感のみで決めました。
考えなければならない名前がこれだけだったので楽ちんでした。ゆるファンタジーばんざーい。ファンタジー関係ねーか。
 
いや考えなければならないのはタイトルだった。何かこう、モテそうな…それっぽい…と一生懸命考えて、まず「失恋竜」という言葉が出てきてこれは別にモテなさそうだけど絶対使いたい、せめてええとタイトルに「の」がつくと売れるって宮崎駿が言ってたって友だちのまんが家が言ってたから「失恋竜となんとかのなんとか」にしよう…と思ったところで、ふとあのゲームが思い浮かんで、あのう、わたしが大好きな、SFC時代の名作シミュレーションRPGが…。
 
うん、竜と「ひ」と「の」しか合ってない。
 
結局紆余曲折を経て「瀕死」が「契約」になり、もはやタイトルでネタバレで台無しですが、先が読めて困るような話でもないのでまあいいか、と…。
最近担当さんとの会話でも、あとご感想くださる方からも、ドMじゃなくて失恋竜と呼ばれるようになって、定着しなくてちょっと残念です。よかったらみなさん、メリルのことはドMと呼んであげてくださいね。タイトルは別にいいから。
 
それはそれとして、ソフィアのアンチテーゼなのでスウェナはドジッ子めがねで巨乳です。
池上紗京さんのイラストを最初に拝見した時、本当にびっくりしたんですが、スウェナが美人でメリルが格好よくて、また自分の中にまったくないイメージだったので、嬉しかったです。
お話を書く時、具体的なビジュアルを思い浮かべないで書くんですが、ボウヨウとイメージはあるわけです。
で、メリルは何か根暗で粘着質で内罰的な大男…みたいなのをイメージしてたので、池上さんの、スパッとした男前を見て、モテそう! 何かすごいこの人モテそう! とひとりで興奮していた。あと色気がいっぱいで嬉しかった…わたしの書くものはどうにも色気に欠けるので、ビジュアル面ですごい助けていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。絵を描く人ってみんなすごいなー。
前にこのブログで書いた「一番好きなイラスト」というのは、対外的には「スウェナを背中から抱きしめるメリル」ですが、本当のところは「ジャニスが出てきた時のスウェナの下乳のライン」です。あのおっぱいは、あのおっぱいは、すばらしかった。ありがとうございました!
 
どうしてスウェナが巨乳でリディアが貧乳か、という部分はわたしの中で大きなポイントなんですが、誰も聞きたくないだろうから言わないでおきます。あの、個人の趣味じゃなくて、お話作りに関わることです。念のため。