渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

『ソフィアの宝石―乙女は、彼に誘われる―』発売のおしらせ

ソフィアの宝石 -乙女は、彼に誘われる- (B’s‐LOG文庫)

ソフィアの宝石 -乙女は、彼に誘われる- (B’s‐LOG文庫)

突然のプロポーズ!!

スレイの婚約者と一通の手紙が、リディアの心を揺り動かして──

王宮の舞踏会に招待され、リディアは社交界デビューを果たした。初めてのダンスは、年上の男性にリードされてと決められている。彼女の相手を務めるのは……? そんな周囲の注目を浴びている一方で、リディアは、有翼の騎獣に乗って現れた勇ましくて胸の大きな隣国の姫君・ルシーナに圧倒される。なんと彼女はスレイドルの許婚だというのだ。ルシーナに気に入られてしまい、落ち着かない気持ちのリディア。さらにエウリース王太子からは「王宮で暮らすように」という誘いの手紙が届いて……!?

上が帯、下があらすじ。
 
16日ころ発売予定ですが、都内の書店さんや、ネット書店さんではすでに並べていただいているようです。
早速ご感想もいただきました、ありがとうございます! 早! 嬉しい!
みなさまにも、よかったら読み終えた第一声などお聞かせいただけますと、さいわいです。
 
笛吹りなさんのイラストが今回もすてきです。表紙がピンクピンクでかわいいよ〜。
きらきらしたエウルとか、フォローのしようもないスレイ(駄目)とか、貧乏くじなのかおいしいのかわからない瞬間のモテモテ貴公子(…)とか、ルシーナとか! どれもこれもかわいくて、自分の文章は目に入れないようにしつつイラストばっか見てます。
 
1、2巻も絶賛(業界用語)発売中でーす。

ソフィアの宝石 -乙女は、降り立つ- (B’s‐LOG文庫)

ソフィアの宝石 -乙女は、降り立つ- (B’s‐LOG文庫)

ソフィアの宝石 -乙女は、謡う- (B’s‐LOG文庫)

ソフィアの宝石 -乙女は、謡う- (B’s‐LOG文庫)

エンターブレインさんのオンラインショッピングサイトからも通販がご利用いただけます。

『ソフィアの宝石』で検索
 
3巻のあとがきのうしろに、来月発行予定の『失恋竜と契約の花嫁』の予告もありますので、どうぞごらんください。池上紗京さんのイラストつきです!
eb!の公式にも詳細が載ってます。

ドラゴン・ミーツ・ガールの傑作が登場!

魔法学校を追い出され、故郷に戻った十六歳の娘・スウェナは、薬草を探しに出かけた森で何日も道に迷った末、不思議な湖に辿り着く。そこには、輝く宝珠を抱いて眠る巨大なドラゴンの姿があった。あまりにお腹のすいていたスウェナは、思わずその竜の珠を“食べて”しまい、なんとか命をとりとめる。しかし翌日、スウェナの前に、壮絶なほどに美しい青年が“皿と箸”を持って現れ、「食らったものを出せ」と迫ってきて――!? 泣きべそ魔法使いの娘と、俺様な竜公爵・メリルの、命を賭けた恋物語
http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_catalog/book/2008/978-4-7577-4328-1.html

ラブだよ〜