渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

恥ずかしい

置き薬の人が来たので、使った分の精算をしてもらったんだけど、財布にお金が入ってなかった…またか!
いやそれ以外のとこにお金はあるにはあったんだけど、全部百円玉だったの。イベントの時のおつりが大量に出てきたから(J庭のやつを銀行に預けるの忘れとった。新刊のコピ本が300円だから結構すごいことになってた)、無駄遣いしないようにお札は銀行に預けて、コツコツ小銭を使い切ろうと思ってたの。
でも使いづらいから、お札に換えようと思っていたけど、すっかり忘れてた。
そんで置き薬の人から「今から行きます」って電話で言われた時に「いいですよ」とか言っちゃって! 言っちゃって!
8770円を全部百円玉で払うよりは、と思って、置き薬の人が「足りない薬を車に取りに行きます」と玄関を離れた隙に、ダッシュでコンビニ行ってお金下ろしてきた。
しかし戻ってきた時に鍵が閉まってたら不審だろうと思って「お財布にお金ないので、下ろして来ます」って言わざるを得なかった。
何のために事前に電話してもらっているのだ。
コンビニのありがたみを実感しました。
 
……置き薬の人が思ったより来るの早かったから、部屋着でひっつめ眼鏡のまま対応して、いつも行くコンビニにもそれで行ってしまった……。
何かもうふて寝したい。
いつも財布に金が入ってない病をなんとかしたい。
というかこないだまた財布忘れて出かけてレジ直前で気づくし(直前でよかったが)。
早く何もかもがカード制になって、Suicaみたいに勝手に銀行から補充されればいいのに。
 
というか早く電脳化義体化してカードすらいらない世界になればいいのに!