渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

たとえていえば立ち腐れの冬木立

日記は何ごともなかったかのように更新する。
本当に、元ネタを知らない人には何のことやらさっぱりわからない仕様でどうもすみません。そんな運営方針で九年。ずっと来てくれてる人はもう諦めていると思います。
違うネタでいろいろ仕込もうと思ってたのを断念して、30分くらいで作ったので、来年はもっと下準備をがんばります。
 
ところで先日旅に出ました。

こんなとことか

こんなとことか

こんなとことか

こういうのを見たり

こういう絵面におののいたり
 
写真を撮りながら、ふと自分の息が荒くなっていることに気づいて我ながらキメェと思いつつ、楽しい時間を過ごしましてございます。
あーもっといいデジカメ買えばよかったな〜。
300枚くらいバシャバシャやってたら、あっという間に電池なくなった。お店の人に「換えの電池なんていりませんよ」って言われたのに。騙された。
 
連れていってくださった方が、初めてお会いする廃墟好きな男性の方だったんですが、「読みましたよ『夢は廃墟をかけめぐる [ 渡海奈穂 ]』」と言われて若干死にたい気持ちになりましたが大丈夫です。
死ぬまでに一度行きたいと思っていた場所が、一年くらい前に取り壊されたと知って、かなりがっくりです。やっぱり行きたいと思ったら何があっても行っておかないと後悔するんだなあ。
ほんとガックリ。