渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

親指シフトレポート

うーん、やまぶき(親指シフト用のエミュレータ)を使ってると、たまに記号を入力するたび入力文字種が勝手に変わってしまってイライラする。
やまぶきを再起動すればとりあえず直るんだけど、小説書いてるとカッコとかクエスチョンマークとかエクスクラメーションマークとかって頻繁に使うので面倒くさいなあ。
デスクトップでもノートでも同じような症状が出るので、PCじゃなくてやまぶきの設定の問題なんだと思うが、根本的な直し方がわからない。
飛鳥カナにしてから四、五ヵ月が経ちましたが、まだまだ速度を出すには至っていません。一日十回くらいはローマ字に戻そうかどうか迷っている。
右手でシフト+右手の小指で打つ、という動作がどうしても苦手で、やろうとするとタイピングが止まってしまう。とりあえず自分が結構打つ文字は、あんまり打たない文字と配列を入れ替えてみて、ちょっとマシになりましたがあくまで「ちょっと」だなあ。
同じ手での同時打鍵が苦手なら、飛鳥をやめて小梅にするという手もあるかもしれませんが、正直もう一から新しい配列を考えるのは嫌だ…。
ローマ字以上のスピードどころか、ローマ字並の速度出すのもいつまでかかるんだろう。
 
親指ならここまで早くなるんだ、というモチベーション向上のために、タイピング動画を捜してみた…ら…、あれ…親指ってもしかして全然早くないんじゃないか…?
という怖ろしいことに気づいてしまった。
「指を動かす回数が少ないからタイピングが遅く見える」のかなと思って、とりあえずは運指は無視して打ち出される文字だけに注目してみたんですが、遅いよ。遅すぎるよ。ためしに動画の人が打ってる文字を見ながら、自分でも同時に打ってみたんですが、完全にわたしがローマ字で打つ方が早い。というか現状でもたもた親指打ってる状況の方が早い。
もしかして、
わたしのローマ字>わたしの親指>他の人の親指>他の人のローマ字
ということではないのかと思うに至り、だとしたらこれまでの練習は一体何だったのかと泣けてくる。
動画の数自体が少ないので、もっと親指で早い人が存在するのかもしれないんですが、もしわたしが見た動画が親指の速度のスタンダード、もしくは「ちょっと遅い」くらいだとしたら、「ローマ字より早いから親指にした方がいい」という理屈の裏付けにはならぬ。むしろあれらを最初に見てたら、わたしは絶対親指にはしなかったよ。
(ちなみにNICOLAのサイトに置いてある打鍵速度の比較はあまりにアンフェアです。単純に「一回打つ速度をすべての入力方法で揃える」とたしかにああいう結果ですが、ローマ字の人があそこまで遅い打鍵をするはずがない)
 
さらにこんなものをみつけてしまったので、ローマ字の方に心が戻ってきてしもうた。
親指のメリットって、よく「打鍵する回数が少ないから手に負担がかからない」って目にするけど、でも結局は「シフト+別のキー」って二回というか、二ヵ所の負担はかかってるわけですよね。
あるいは「二ヵ所同時押しでひとつの文字が出てくるから、二回キーを打たなくてはならないローマ字よりも早い」っていうけど、自分の打ち方をよくよく気にしてみたら、わたしローマ字の時に、たとえば「か」って打つ時KとAをほとんど同時に押してるんだよなあ。
あとローマ字打ちの時のロールオーバー? というのか? 指がキーボード上で連続して縦横無尽に動き回る感じに慣れてしまっているので、親指の時の上下に押す感じに違和感があって仕方ない…。
 
ちなみに、これもよく言われているらしい「ローマ字は頭の中で日本語→ローマ字の綴りに変換→それを打つというプロセスが必要になるから時間がかかる」、もしくは「日本語を打つことの不向きである」という理屈に関しては、すでに「日本語を頭に浮かべた段階で勝手に手が動く・ローマ字の綴りに変換するというプロセスは不要」になっているので、あんま意味ないです。
この状態(今はまだ文字を浮かべて飛鳥カナの配列で手が動くということはなく、一瞬配列を思い出すために頭が停まってしまう)に、親指シフトでも慣れれば相当速度が出るんじゃないかと一縷の望みを繋いでいたんですが、やっぱり親指と他の指での同時押しをしなくてはならないとなると、難しい気がしてくる。この動きがわたしはものすごく苦手みたいなので…。
 
という辺りを踏まえて、「親指使ってるよ」って人はわたしを親指に勧めるために反論をしてくれないかしら。
 
要するに

  • 親指でもここまで速度が出るということの実証(理屈じゃなくて動画で)
  • やまぶきの不具合に対する対処法(まあ駄目なら別のエミュを使えばいい気がする、この件に関しては。でもエミュを使ってる限り、この手の不具合に泣かされることは必ずある気もする)
  • 親指シフトはローマ字に較べて打つのが楽である」という事実の実証←主観になるから、無理かもしれない

という辺りを思い知らせてほしいというか。

註記として、親指シフトはすでに(途中でNICOLA→飛鳥カナへの移行はあります)三年以上試しているけど、現状でまったくスピードが出ていないので、「練習すれば早くなる」とか「十年以上使っていたタイピング方法にすぐ追いつこうとするのは無理だ」という理屈は抜きにしてください。
親指の練習は毎日かなりしているんだけど、他の人のレポートなどを読むと「数日でローマ字並に打てるようになった」と主張している人もいるので、まあこうなってくると「渡海さんには親指は向いていないから諦めろ」という結論が一番早い気がするんですが、そうすっとこの三年間は一体何だったのかと非常に空しくなるので、できれば親指のメリットを実感して続けたいんだよな〜。
 
【追記】
なんつってたら今度は下駄配列が気になってきてしまった…もう修羅の道は嫌だ…。
 
【さらに追記】
下駄配列試してみたけどこれは駄目そうだった。まだ親指の方が向いてそう。配列覚えるの無理。