元気出る!

新書館の担当さんが、2007年の小説ディアプラスの掲載作の感想を送ってくださいました。
わーいありがとうございます! 嬉しい嬉しい。ひさびさ高校生書いて、我ながらなんてうじうじした話なんでしょう! と書いた直後から見直すのが辛くて忘れたふりをしていたんですが(まあこれに限らず、自分の書いたものをなかなか見直せないのはいつものことですが)、好きって言ってくださる方がいてすっごい嬉しかったです。
わたしの書く高校生が好き、って言ってくださったり、わたしの書くお話で元気が出ると言ってくださったり、うあー、わたしのほうこそすごく元気が出ます。ありがとうございます、わたしもみんながだ、だいすきだ!
がんばろう…。
高校生はいいよね、高校生は神さまの造りたもうた宝物だよね。
紙のノートに下書きをする時は、大抵深夜のマックにいるんですが、夕方にうっかり行くと高校生がたくさんいて天国です。勉強教え合ってる男子も、教科書開いてるのに勉強そっちのけで話し込んでる女子もかわいいよ。
食べ物屋のソファに靴を脱いで上がったり、マイ毛布を持ち込んでいる女子高生のフリーダムさがまぶしいです。
あとどうでもいいけどファーストフードとファミレスは保険とマルチも多いのでおもしろい。

広告を非表示にする