渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

またわたしに何の断りもなく

三月になっているとは何ごとだ。
 
昨日は社長と近所のいつもの人たちと、近所の回る寿司屋に行ってきました。
わたしは海老が好きです。甘海老じゃなくてボイルしてある安い方の。でもボイルしてあるのってなぜかあんまり回ってないので、回ってる機械の向こうにいる店の人に「海老ください」って三回お願いしたら、その後から無言で目の前に海老を出してくれるようになった。
海老ばっかり食べてたら、「あんまり食べると一生分の海老量を超えてしまうのではないか」と近所の人に言われました。一生分の量を超えるとアレルギーになるという。でも海老ってそんな食べようと思ってたくさん食べれるものでもない気がするので大丈夫。と思いたい。
そういえばわたしはめがねをかけたまま壁や柱にぶつかることはしょっちゅうですが、踏んで壊したことは一度もないんだよ。
 
ところでこないだ本屋さんにいったら、

yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]

yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]

小野不由美 十二国記新作掲載」みたいなおっきい垂れ幕がかかってるコーナーをみつけて腰を抜かすかと思った。あれ新潮社? まあ何でもいいよ、主上の新作が読めるなら何でもいいよ。
速攻購入したんですが、緊張したのともったいないのですぐに読めず、とりあえず皮膚科に行ってる間に近所の人に先に読んでもらって、落ち着いてからゆっくり読んだ。
梨を投げている人の姿が眼裏から離れませんです。なぜかすっごい振りかぶってるイメージ。
あー、単行本が出るから宣伝短編とかだったらいいんだけどなあ。出ないかなあ。
出るならホワイトハートからだといいな、山田章博信者なので。
景王は理想の攻めです。総攻めです。あの世界は野合に関してタブーがなさそうですばらしいなあ、と思います。性別も種族も関係ない…。
ゴーストハントの続きも出ないかなあ! コミカライズは来月新刊発売みたいです。待ち遠しい…。
 
あ、何で新潮なのかしらと思ったら、

同誌の木村由花編集長はかつて小野作品の書籍化を担当。18年の同誌創刊当初から原稿を依頼していたという。
小野不由美 待望の新作 - MSN産経ニュース

だそうでした。
魔性の子 (新潮文庫)がそもそも新潮だったな、そういえば。
広瀬…。