渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

何かを捨てた日

腫れ上がった顔を隠すためのマスク、寒いのでニット帽、標準装備の黒縁めがね、ジャージにダウンジャケット、何でか甘酒の入った小鍋を片手に近所の人の家まで行きました。
我ながら最低でした。
 
相変わらず妖怪のようなご面相です。
明日は前と違う皮膚科に行ってみます。