渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

新しいのきた

毎年出るATOKの新バージョンを、今年も新しくしてみました。
二年くらい前に、明鏡国語辞典と英和和英辞書つきのを買ったんだけど、新しい広辞苑も出たことだし、今年はこれにしました。

広辞苑 第六版 for ATOK

広辞苑 第六版 for ATOK

明鏡のが安かったのと、英和ついてたのでそれはそれでよかったんだけど、もともと広辞苑ユーザーなので新しいのきて嬉しい。今までは五版の電子版を単品で使ってたんだけど、起動に手間と時間がかかるので、ATOK連動になって楽ちんです。変換途中にボタン一個でその単語の意味を引けるんだよ。便利だよ。
 
使うソフトは慣れとか趣味とかあるだろうから、あんまり人に勧めることってないんだけど、ATOKだけはPCでいっぱい字を書く人にはオススメします。
あんま書かない人はことえりでもいいのかも知らんが。
 
ほんとはお布施として
JUST Suite 2008 特別優待版

JUST Suite 2008 特別優待版

これを買おうと思ってたんだけど、家を空けてる間に予約期間が過ぎてしまったので、まあいいかと。三四郎とか使い道ないしな。ShurikenとJUST PDFも便利です(すすめないけど)。
 
原稿用のPCのCD-Rドライブが壊れてしまったので、新しいの買わないと駄目かと思ってたけど、そういえばと何度を探ったらやっぱり外付けのCD-Rドライブ持ってた。しかも二個。
でも一日一回はハングもしくはソフトの強制終了するから、どうしようかと思うんだけど、エラーが出る時は必ずネットでよけいなもの見てる時とか今書かなくてもいい小説を書いてる時だから、いっそこのまま使い続ける方がいいのかもしれないふうに思われてきて、踏ん切りがつきません…。
 
【追記】
はてなのキーワード見たら、

サードパーティのIMという市場を食ってしまわないために、あえて漢字Talk7時代のことえりは使い物にならないレベルだったというまことしやかな噂がある。

いやそれはない。
【追記ここまで】