渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

我ながらちょっとどうかと思う

通販処理とか荷物の受け取りのためにいったん自宅に戻り、今はまた実家です。
 
出掛ける時にわたしが一番怖いのは「読む本がない」で、自分ちの書庫から離れる時はかならず本を持ち歩いています。
近所にでかける時なら一冊でいいんですが、今回みたいに長いこと家に戻れなくて、しかも気軽に本屋へ行ける状況でもない時は、もうちょっと鞄に放り込んでおかないと不安になる。
先週実家にいた時、うっかり生首とあと一冊しか持って来てなくて、まあ買えばいいよねと思っていたのに本屋に行けなくて、絶望した。
 
ので、自宅からとりあえず本を三冊(文庫2、A5サイズの よみもの1)持ってきて、でもまた一週間くらい本屋に行けないかも、と思って電車乗る前に文庫をあと三冊買って、電車で読もうとキオスクで週アス買って、乗り継ぎ駅近辺の本屋でA5版のコミックスと、ついでに文庫2冊買った。
都合十一冊の本を持って移動したようでした。
そのうち2冊は暗黒館の1と2です(書店で背表紙の厚さを見て笑えばいいと思う)。重いから3と4は帰り道にしようと思って我慢したのに、他の本を買ったら台無しです。
 
そして実家についたら、楽天からわたしあてにコミックス3冊届いてました。親にばれたら恥ずかしいので、こっそり受け取ろうと思っていたのに。