渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

年の初めから絶好調だよ

あまりに咳が止まらないので、さすがにおかしいなあと思ってお医者に行ったら、風邪っていうか肺炎だったみたいです。あらまあ。
おとなしく寝て、薬飲んで、今はだいぶ落ち着きました。肋骨も折れてません。
何で熱が39度8分ある時点で来なんだとお医者に叱られたが、前にこういう状態で(別の)医者に行ったって「風邪じゃね? 知らねえけど。まあ薬局で風邪薬でも買って飲んどけば?」みたいな態度だったり、診察すらしてもらえないことばっかりだったので、行くだけ体力の無駄だと思うじゃんね。
↑こういう医者がいることを、普通の医者に言っても信じてもらえないので話にならない。
そして疲れてる時は軽く39度出る、という話をしたら、いやそれは大抵ウイルスにやられてるんだよ普通疲労だけでそんな高熱出ねーよ、と言われました。あらまあそうなの。
今の市に来てからかれこれまた五個目くらいの病院ですが、やっとまともに診察してくれるお医者がいることがわかったので、今度からはちゃんと通おうかと思います。
先生からB型の臭いがした。関係ないけど。
 
何かどうもわたしは人よりちょっと体を壊す率が高い気がするので、今年は「人よりちょっと病弱なつもりで生きる」に目標をシフトしようかと思います。って言ったら友だちに「今さら何を」みたいな目で見られた。
たまにすごい病気をするけど基本は健康だと思っていた…が、小学校からの同級生からも「昔から体弱かったよね」って言われたなそういえば、と思い出したので、もうちょっと自分に優しく暮らして行こうかと思います。
って前もこんなことを書いた気がしないでもないが、しかし具体的にはどうすればいいのかわからない。ニートなんだからそんなに無茶をすることもないはずなんですが、あんまり外に出ないのが不健康でよくないということだろうか。運動しよう。
将来的にホノルルマラソンに出られるくらい健康になろうと思います。がんばろうと思います。