空がこんなに青いはずない

やっと熱が下がった。実家より帰還いたしました。
何かもう新年から一週間寝て過ごすという本当にこの一年見えたなというありさまです。
一週間、ろくに人と会話してない気がする。熱はともかく咳がひどい。何か空咳がずーっと止まらなくて、横たわっているとまともに息ができなくて、起き上がると熱が上がり、という悲惨な。気づくとずーっと唸ってて、自分の呻き声がうるさくて目が覚めるというほど辛かった。
あまりに苦しいので咳止めのお薬を買いに行ったんですが、「一日三包だけど、辛かったら寝る前は二包いっぺんに飲んでもいいです」と薬屋さんに言われたのを夜中にゲホゲホしながら思い出し、そうか、と思ってなぜか咳止めのお薬+風邪薬を飲んだら、
 
軽く死ねました。もうダメかと思いました。よい子は真似しちゃいけません。
 
今日のお昼頃、やっとちゃんと起き上がって歩けるようになり、たぶん明日にはもうちょっとよくなっているであろう感触です。ああ本当無駄な時間過ごした。
大掃除もできてないし、年賀状も書けてません。これからいろいろやる…。
 
実家にいて、寝っぱなしでヒマだったので本を読んだり駅伝を見たりしてました。駅伝は、往路で順大が棄権した時は泣いたけど、復路で大東大も東海も棄権などということになって、すんごい萎えた。ひどすぎる。みっともないレースやってんなあ。
往路一区で最後までダンゴになってるのを見てても何だかなーと思ったんだけど、どうもがつがつしてる選手がいなくて最終的につまんない大会でした(個人的にすごい選手はちらほらいたけど、駅伝で個人がすごくてもな)。
でも早稲田強かった。渡辺監督が現役の頃の早稲田が好きだったので、復活した感じがするのは嬉しかったです。
自分が中学の時、大東大の選手と一緒に練習したことがあるので、何となく大東大に思い入れがあるんですが、死ぬまでに大東大の総合優勝が見てみたいなあ。
選抜は空気よめてなくてよかった(褒め言葉)。
まあ風邪で寝たくれてる一般人に「だらしねえなあ」とか言われる選手も気の毒ですね。でも外野ってそんなもんですね。

広告を非表示にする