渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

クリスマスだったよ

写真ブログの方に、おいしくなさそうなクリスマスの写真をUPしてみた。本当にわたしの写真は携帯とはいえどうしようもない。
24日は、休日なのに出勤予定の社長が「ここでクリスマスをやろう」と言い出したので、料理や飲み物などを持ち込んで印刷所でパーティでした。パーティ。いい大人が全員アルコール不可につき、スヌーピーのシャンメリーで乾杯した。
 
25日はお気に入りレストランでクリスマスディナーでした。お、お、おいしかった!
「こんなにおいしいものがなくなってしまうのが悲しい、どうやったらずっと食べていられるのか」とか言いながらフォアグラを食べていたら、向かいに座っていたちかさんが「今まったく同じことを言おうとした」といっていた。おいしかったなあ。おいしかったよ…。
近所のいつもの人たちと食べてきたんですが、いつもの人たちにはいつもお世話になっているので、クリスマスはごちそうしますよ、って言っておいたんです。
そしたら、予約してくれたちかさんが、「クリスマスディナーはひとり8500円で、みんなの分お金出すのじゃちんが大変だからちんの分だけ3500円のコースを予約しようと思った」って言っていた。結局当日はクリスマスディナーのコースしかないというのでわたしもみんなとおなじごはんを食べました。
B型の気遣いってすごいですよね。B型なんて滅びればいいのに。