相変わらずの電波

近所の人たちとは無線で頭が繋がってる気がしてきた。
前も書いたかもしれませんが、唐突に、何の脈絡もなく「あっ、●●しなくちゃ!」とか「あれ、何でわたし××について思い出したんだろ?」と思う時、近所の人たちも「そういえば●●しなくちゃと思ってさ」とか「今日××について考えててさ」みたいなことになってる時が、結構ある。キモい。
みんなで話してる時に頻発する台詞は
「今まったく同じこと言おうと思ってたんだけど」
です。
 
あと、やたらメールのタイミングが合う時があってやっぱりキモい。相手にメール書いてる時、その相手からメール来たり。
今日は、夕方ころ、
「あ、(貸そうと思ってた本)をちかさんに渡さなくては」
と思っていたまさにその瞬間に
「これから(貸そうと思ってたのと同じ本)を買いに行く」
とメールがあって、あらら、と思いながら
「(貸そうと思っていたもう一冊の本)を渡したいんだけど」
と返事を書いたら、
「じゃあお茶するか式部さんちに行くか*1
というので、
「でも式部さんは原稿やってるから、行ったら邪魔かもしらん」
「じゃあ喫茶店にしよう」
というやりとりをしているまさにその時、式部さんからも同時にちんちかにメールが送られて、
「実家から魚が来たので欲しい子は式部んちまで。今日なら解凍したてです」
っていうメールが来た。
何なの君たち。
 
どうでもいいんですけど、昨日は昨日で、ふと電車に乗ってる時、
「何かちかさんにごはんを買わなければならない気がする」
と思ってメールしたら、ちょうどちかさんが飢えているけど身動き取れない時だったらしく、
「ちんのタイミングは異常」
とおののかれた。
どっちかっていうとちかさんの電波送信機能が異常なんだと思う。
 
それはそれとして、その時式部さんからもメールで食料を頼まれたので、
「りょかい 先日かともハンタエテからでまぬう?腹ヘリなら先に届ける」
と返事した。
多分、
「了解、先にちかとごはん食べてからで間に合う? 腹ヘリなら先に届ける」
と書きたかったんだと思います。ちょうど考えごとをしていてうわの空だった上、ポケベル入力だったのでこんなことになったらしい。
式部さんからは、
「誤変換?後でまぬう ます(お願いの絵文字)」
と返事が来たので慣れたものです。
 
誰の電波が一番すごいんだろうな。測れる機械があればいいのにな。すごくても何の自慢にもならないし世界平和にも役立たないけどな。

*1:式部さんちはわたしとちかさんちの中間地点にあって、ねこがいるので、式部さんに何の断りもなく勝手に集合場所にされることがあります。

広告を非表示にする