渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

予定が立たない

墓場鬼太郎の公式(http://www.toei-anim.co.jp/tv/hakaba/)がオープンしたというので見に行ったら、怖ろしすぎて「ギャ!」って悲鳴出た。怖いの苦手な人は気をつけて。原作も、怖くて文庫版一冊しか読めてない…。
そういえば、言うこと聞かない悪い子はおばけが夜中迎えに来るそうですが、うちに迎えに来るのはまことちゃんらしかったです。ききききらいだいきらいおかげでトラウマ。
楳図かずおは、なぜか祖父母の家にたくさんあって、小学生の頃、怖くて心臓が耐えられなくて行くたびちょっとずつ読んでた。特にサンデーコミックス(秋田書店)の『怪』シリーズなんかもう。駄目。『人こぶの怪』とか、今思い出しても具合が悪くなりそうです。
あとあれね、『ねがい (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 2)』ね。もともと人形苦手だったのが、これでもう駄目になった。でもモクメストラップはちょっと欲しかった。先生怖い、怖い、先生が一番怖い!
いろいろ読み返したくなったんですが、家に怖い本があるのに耐えられないから無理かも。
いまだに、『遊ぼ… (りぼんマスコットコミックス)』と『誰かがいる (りぼんマスコットコミックス)』は友だちに預かってもらってます。わたしと同じ世代の人は、ミミズサンドとかトラウマになっているに違いない。楠桂の『ノストラダムスはつぶやいた』とかも。
何か怖い扉が開いてきてしまった。
どうして幽霊とか信じてないのに怖くて、怖いのに読んじゃうんだろうなあ。ドMだからかなあ。