渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

あらまあ…

 人気アニメ「らき☆すた」の舞台のモデルになり、アニメファンの“聖地”となっている埼玉県鷲宮(わしのみや)町で2日、声優らを招いてイベント「『らき☆すた』のブランチ&公式参拝in鷲宮」を開催され、人口3万4000人の静かな町が、詰めかけた約3500人のファンらの熱気に包まれた。
 
3万4000人の町に「らき☆すた」ファン3500人集結 埼玉・鷲宮産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000916-san-ent

地元なので、帰省した時普通にお参りに行く神社なんですが、今年はやめとこかなー。
にぎわうのはよいことですな。でも何か居心地悪い気分になるなちょっと。
オタクの人がどうとかいうより、地元の必死さに、こう…前も書いたけど、あの辺って全然観光地になりようがないので、こういう時の喰いつきぶりに軽く涙出る。このイベント成功したみたいでよかった。一生懸命準備したのにもうブーム終わったとかだったら切なすぎる。
いっぱい人きて、有名になるといいな。一過性のブームじゃなくて、鷲宮神社のこと知ってもらえるといいな、みたいな。いい神社だなーと思ったら、オタク仲間だけじゃなくて、彼女とか彼氏とかお子さんとか連れてぜひ。お参りを。
お正月行きたい人は、駐車場ただでさえ混んでるから車やめた方がいいよとか。
 
そしてお正月混むかもよって両親に言っておいた方がいいのだろうか。それともお正月はもはや混まないのか。
でも見慣れた地名ネットで見るのちょっと嬉しいな。
 
↑この、ちょっと地元がフィーチャーされているからという自分の喰い付きぶりも、いじましくて涙出る。
大好きです埼玉(北部)。