日本最古のセーラー服、京都の平安女学院で復元・披露 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

たたたまらん!!!

日本最古のセーラー服、京都の平安女学院で復元・披露

平安女学院が復元した日本初のセーラー服(中央の2人) 中高一貫校平安女学院京都市上京区)が大正時代に日本で初めて制服に採用したセーラー服を復元、生徒らが27日、同校で開かれた学校説明会で披露した。

 同校のセーラー服導入は1920年11月。従来、第1号とされていた福岡女学院(福岡市、21年導入)より早かったことが、制服メーカー「トンボ」(岡山市)の調査で確認された。

 説明会では、初代セーラー服姿の生徒ら2人が登場。紺のワンピースに大きな襟と胸元のリボンは当時、志望動機になるほどの人気だったといい、入学を志望する小学6年の女児(12)は「テレビで見た昔の女学生そのもの。私も着たい」と目を輝かせていた。

(2007年10月27日14時20分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071027ic06.htm

広告を非表示にする