ビビた

ミステリーの系譜 (中公文庫)を読んだ直後、自宅(マンション)の共同廊下にヘンな服を着た女の人が佇んでいたのを見てちょっと怖くなる。廊下のどん詰まりの方にいて、わたしの部屋はいちばんすみっこにあるから、わたしかわたしの部屋をおとなう人以外の人が滅多に通らぬ場所なのです。
何だろな。下のお店の人かしら…。
何かヘンだなと思うことがあった時、あとで役立つかもと思ってかならず現時刻を確認するんですが、今んとこ役だったことはないので自意識(?)過剰です。
この本、amazonでだいぶん前に他の本5冊と一緒に頼んだのに、結局届いたのは近所の書店でも売ってたこれ一冊だけであった。他の本がないならないってもっと早く言ってくれれば、神保町行った時に買ったのに…!
欲しい本はその場で買うを徹底しないと後悔ばっかするよ。
 
あ、うさ場にも書いたけど夏コミ無事スペース取れました。3日目(8/19)西ホール”り”17b「電気犬工場」、いつもの創作JUNEです。
バイトしないと印刷代が出ないよう! 社長に「五割引きなる早割の〆切りはいつですか」と言ったらまた「そんな先のことは知らない」と言われた。
とりあえず探険隊の2は再版確定です。後は状況次第。決まったらおしらせブログの方で告知したいと思います。
まだまだ先ねなんて油断してたらあっという間なんだろうなあ。

広告を非表示にする