渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

最近の

Pumpkin Scissors(7) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

Pumpkin Scissors(7) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

おもしろすぎておしっこちびる。どうやったらこんなおもしろいまんがが書けるのだろう。何もかもがおもしろい。おもしろいしか言えなくてバカみたいだなあ。でもおもしろいよー。

おおきく振りかぶって(8) (アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって(8) (アフタヌーンKC)

おもしろすぎて(略)
でもこのまんが読むと口惜しくなるんだ、高校をもう一回やり直したい…ほんと高校の部活って指導者次第だよなと痛感します。中学の時は割とモモカン+志賀ポ的な顧問だったのでののびのび効率よくやれてたんですが、高校は顧問がうんこちゃんだったのでどうにもならなかった。自分でもいろいろ勉強したつもりなのに、このまんがを読んでいたら根本的なことにいろいろ気づけてなかったとわかって、引退して十年以上経つというのに夢に見るほど口惜しい。ギリギリする。よりによって舞台が埼玉だしな。
それはそれとして、やっぱり「なんでやさしいこと言ってくれるんだ!?」でぶわーっと来ます。あと和さんが泣き崩れるところ…。
そして阿部のあまりの阿部さにも泣けてくる。「三橋に嫌われてるのかも」と思って青くなる阿部様。おまえというやつは。やっぱり阿部を見ていると不安になります。三橋は普通に阿部よりも修ちゃんのことを好きな気がしてかわいそうになる(阿部に愛されすぎている三橋が)。あと泉好き。がんばれ泉。明日どうなってるかな(本誌)。
ところでアニメは一回も見られてないんですが、できはどうなのかな〜。