渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

いろいろ

プライド 7 (クイーンズコミックス)

プライド 7 (クイーンズコミックス)

神野さんの車に萌が乗るところまで雑誌で読んでて、それから読むのを中断していたので、その先の展開にすげーびっくりした。何これ萌ちゃんすごいかわいい。
急展開で神野さんと萌のフラグが立ったのでびっくりした。わたしは蘭ちゃんよりも神野さんが好きなので、史緒クンは神野さんとうまく行って欲しいんだけどなあ。
蘭ちゃんは別にひとりでもやってける人な気がするし。
でも萌を好きになってきたので、まあこっちとくっついてもいいや。

ごくせん 15 (YOUコミックス)

ごくせん 15 (YOUコミックス)

ホスト慎がはずかしくて正視できなかった!
大団円という感じでしたが、終わっちゃうのはさみしいなあ。慎大好き。すべての萌えツボを押してくるので怖ろしい。
弁護士先生ともっと久美子を取り合う展開も見たかったな〜。続けばいいのに。続けばいいのに。

カラクリオデット 第3巻 (花とゆめCOMICS)

カラクリオデット 第3巻 (花とゆめCOMICS)

あれ本誌全部買ってるはずなのにWデートの回見てないぞ。何でだ。
やっぱり柚木村はとんだかませ犬ということなんだろうか。かわいそう。でも朝生の方が好きなので(というか萌えるので)デートの展開はすばらしかった…。
朝生があんな顔であんな性格で、でも洋子ちゃんにはメロメロなところがたまりません。
そして朝生もとてもかわいそうな回(大好き!)も収録されていた。日本国憲法に書かれているやつです。オデットひどい(笑)←つけるところ
「何かをしてあげたくならなければ恋ではない」という答えが、柚木村とまったく関わりのないところで出てしまって、ほんと気の毒です。
そんで六月にドルチェのコミックスも出るって書いてあって今からすんごい楽しみー!
オデットも大好きですが、最初に読んでズガンと来たまんががドルチェだったので。
早くまとめて読みたいなあ!

ゴールデン・デイズ 第5巻 (花とゆめCOMICS)

ゴールデン・デイズ 第5巻 (花とゆめCOMICS)

これは本誌でちゃんと見た分全部。
そして次の巻からまたはらはらさせられることも知っている…。
こう、出てくる人の運命が決まっている(どっちにしろ現代にはいない)のがわかってると、読んでて切なくて仕方ない。どういう終わり方するんだろうなあこれ。

空から降るもの (アクアコミックス) (オークラコミックス)

空から降るもの (アクアコミックス) (オークラコミックス)

何もかもがすばらしい。短篇集でしたが、どれも好きすぎて、万が一どれがいちばん好きかと聞かれたら困って悶絶してしまう気がする。
ひとつひとつがじんわり胸に来る感じです。優しいのに切ない的な。主に攻めが振り回されてて気の毒で微笑ましい。嬉しいのに泣けるような話が読みたい時は、当分これを読み返すど。