天才秀才お茶の子さいさい

この時期になると脳内を駆けめぐる歌。カラオケに入ってんのかな。
 
今日は朝から出かけてさくっと用事を済ませよう、と思ってたのに、起きたら午後であった。あれー? 寝たの二時だったのに。何時間寝るのだ。
市役所行って、銀行で振り込み関係すませて、運転免許の書き換え行って、ってところですでに六時を過ぎ、しかも土砂降りの雨になりました。
免許更新できる試験場は、すでに売店もしまり、近くにコンビニすらない。バスすぐ来ねー。傘持ってねー。今日おろした鞄もずぶ濡れー。あれあの子じゃん? てこともなくタクシーも来ねー。震えながら二十分近くバス待って、事故のせいでなかなか来ない電車を待って乗って移動して、毎日飲み続けるべき薬が今日で終わるので病院行ったらすでに終わってた。おかしい、七時まで診察のはずなのに。
電車使った移動をするど、と考えて行動に移すだけで半日つぶれるので、まとめて用事は全部すませようと思ったのに、明日もまたおでかけだと思うと今から疲れるわい。
ここんとこ尻が重くて、なかなか外に出る気になりません…出かける用事自体は一時間かからなくても、出かけるぞ、出かけるぞ、って思って気合い貯め袋が満タンになるのに三時間くらいかかる。よくない。体力が落ちてるとかじゃなくて、あからさまに体積が増えていて動くのがおっくうなのだ。免許の写真を見て絶望しました。何この丸いの。
暴飲暴食が過ぎて胃も疲弊しているので、おかゆでも食べて整えよう。どうして胃がもたれてる時って、さらに暴飲暴食を重ねてしまうのだろう。「あれが食べたいけどおなかいっぱいで今は食べれない」とか思う自分におののきます。おなかいっぱいの時は何か食べたいなんて指令を出さないでいただけまいか脳よ。
断食道場行ってみたいなあ。

広告を非表示にする