渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

きまずいふたりが終わったのに

終わってないような。
いや終わってねーっつーか、まだ書きたいとこがあるので、あともう一個本編的なもんをやると思います。今回くらいの長さかな。
とりあえず佐山が駄目な理由など、その後の進展(したいねー)も含めつつ、書けたらいいなと思います。番外編的にやろうと思ってたんだけど、番外っていう長さでもなくなりそうだし、本腰入れて書きたくもなったので。
家族ネタとかメンタル的痛い系は、読む人もつまんねーだろと思って自粛する方向性で考えていたんですが、どうせ初手から垂れ流し物語りだから、誰に遠慮することもなく書いてしまおうかなとか。
 
目次にcoming soonとか書きつつ、その次の話をいつやるかとか、更新頻度がどの程度になるかはその時の状況次第です。聞かれてもわたしにもわからないので、聞かないでくだされ。あと続編は確定なので、続編お願いします、とか、続きはいつ? というメール・書き込みにはすみませんがレスしませんので、ご了承下さい。
 
全部書き上がったら紙媒体でまとめようと思ったんですが、どうもこころときまずいだけで軽く200P越えちゃう量っぽいので(A5/2段組の計算で)、このふたつだけで本にしちゃうかもです。
Webから下ろす予定はないので、本はいらぬという人が多い予感、でもWeb見てない人もいるし、どの程度数を刷ればいいのか悩み中です。
部数減らした上、現在手許不如意につき印刷代の先払いができないので(生々しい)また自分とこのバイト先で刷ることになりそうで、そうすっとさらに単価が上がるかも知らん。なのでもうちょっと余裕が出る来年まで発行はできないかも。
確定したら情報出しますので、このお問い合わせもご遠慮ください。
 
こころなんてしりもしないでの連載初めて一年ちょっとですね、このくらいの量、趣味の範疇だったら一年でコツコツ書けるんだなーとしみじみした。ここ数年、〆切のない純粋に自分だけのお話って書いてなかったので、どうなるか不安だったんですが、ちゃんと最初の予定まで書けてよかった。
一年に亘りこの話におつきあい下さった方にはありがとうございます。決まり文句みたいになっちゃってるけど、わたしが好き勝手に書いてただけなのに、楽しんでいただけた上、ご感想などいただけたことはとても嬉しかったですし、続ける力にもなったです。
何か終わっちゃうみたいな文章ですね。続くよ。
 
あとはサマー・タイムの続きもぼちぼち。それとヤクザもの…ヤクザ…ヤクザの話を書きたいんです。ジャパニーズマフィアの跡継ぎ(三十代)と男子高校生の胸きゅん☆物語をたぶん、そのうち連載として始めると思います。タイトルは「ひみつの花恋ちゃん♥」です。どこで書けばいいのかわからないのできのこあたりにきっとある。なくてもいいけどないとさみしいくらいの話になれたらいいと思います。ひっそりと野に咲く花のように。